大阪で事業を営む企業が選んだほうがよいファクタリング会社とは


市場には100社を超えるファクタリング会社が設立され、資金の悩みを抱える中小企業などが用いる資金調達の選択肢は広がったといえます。

ただ、首都圏をはじめとする関東圏を拠点としたファクタリング会社が全体の9割近くを占めている状況なので、関東圏以外で資金調達の悩みを抱えていてもファクタリングは利用しにくいと感じてしまうこともあるようです。

しかし最近では、特に大阪を中心とした西日本エリアなどでも地元企業に特化したサポートを行うファクタリング会社も登場しています。

 

大阪にもファクタリング会社は存在する

西日本の活力は莫大なものなので、関東圏だけにファクタリング会社が集中しているのは不自然だと感じる方もいるでしょう。

そのような大阪エリアで事業を営む経営者の強い味方になるのが、関西圏で活動するファクタリング会社です。

大阪など関西圏で地域に密着したファクタリング会社を選ぶメリットには次のようなことが挙げられます。

スピードと柔軟な審査

ファクタリングを利用する経営者の多くは、今直ぐ資金を必要とする方がほとんどです。すぐに資金調達が必要である場面において、大阪の企業が東京のファクタリング会社と契約を結び、必要書類を郵送で送るなど手続きに時間がかかると、資金を必要とするタイミングに間に合わなくなる可能性で出てくるかもしれません。

しかし大阪など関西圏にあるファクタリング会社を利用すれば、当日中に必要書類を届け、面談などファクタリング利用に必要な一連の流れを迅速に済ますことができます。

 

悪徳業者に騙されないためにも

ファクタリングは登録制度など、明確な法規制が定められていない資金調達の分野ですので、法律の縛りを受けにくいことを利用して悪徳業者も存在しやすくなっています。

悪徳業者でも自社のホームページを設け、丁寧な電話対応など、すぐに悪徳業者であると判断しにくいことが特徴です。

そこで、大阪など同じエリアのファクタリング会社を利用することにより、面談や訪問してもらうことで直接会って担当者と話ができ、電話など顔の見えない状況では把握できない部分をスムーズに知ることができます。

 

大阪など関西圏のファクタリング会社を選ぶメリット

ファクタリングを利用するときに気になるのが発生する手数料ですが、関東圏よりも大阪など関西圏のほうが安めに設定されているといわれることもあります。

競合他社が少ない分、広告宣伝費などを抑えることができることが理由の1つともいえますが、物理的距離からも遠くのファクタリング会社を選ぶ必要はなく、地域に根付いたサービスを提供してくれるファクタリング会社を選んだほうがよいはずです。

もし大阪など関西圏で事業を営む中小企業の方で、ファクタリングを利用したいという場合には、同じ関西圏のファクタリング会社を選ぶことを検討してみてはいかがでしょう。