ご利用事例

2023.11.03 / 最終更新日:2023.11.27

終わらないコロナの影響

ピーエムジー株式会社第2営業本部2課の松崎です。

いつも弊社HPをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

コロナウイルスも2023年5月8日に第五類に引き下げとなり、コロナという存在が薄れつつある今日です。

しかしながら、コロナの影響は多くの企業にとって影響を与えた存在であると思います。

そんな中、今回私が紹介させていただく事例は、建設業を営まれている方についてお話させていただきます。

まず初めに売掛債権早期資金化サービス(ファクタリング)とは企業様の資産である売掛金を早期に現金化し、

借入にはならない資金調達方法となっております。

多くの皆様が資金調達を考えるときに真っ先に浮かぶのは銀行融資だと思います。

しかしながら、コロナ対策のゼロゼロ融資の1兆円が回収不能に迫るなど、銀行の貸し渋りの声を同業他社の経営者様がみなさん口を揃えて仰っている現状です。

そんな時、今回のお客様も社会保険料の滞納に加えて取引先からの入金ズレで非常に厳しい経営状況でした。

「今すぐにでも資金を調達したい。」

この声に担当者として誠心誠意対応させていただき無事契約を結ぶことができました。

私が特に大事にしているのはその場の資金調達だけではなく、長期的な発展に貢献するべく先々の経営まで共に考えてサポートしていくことです。

金銭のやり取りですので責任を持って対応させていただきます。

お客様からの「ありがとう」が私の励みになっております。

私のことをすでに知っていて、こちらに目を通していただいた方々へこの思いが届いていたら幸いです。

 

ファクタリングご利用の最大のメリットはスピード感です。

最短即日で資金調達をすることができます。

経営をしていく上で突発的な資金ショートは付き物です。そこに対してどう向き合っていくか。

誰にも相談できない時、私たちがしっかり伴走者となり全面的に支援させていただきます。

弊社は資金調達のみならず、経営の抜本的改善を目指し、採算管理、組織作りなど経営全体のサポートをさせていただいておりますので、

些細なお悩みで構いませんのでお気軽にお問い合わせください。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

本社第2営業部1課

松﨑伊吹