よくある質問

 

よくお寄せいただくご質問とその回答をご紹介します。
解決しない場合はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

よく見られているご質問

急ぎで資金調達をお願いしたいのですが、即日での資金調達は可能ですか。

最短で即日の買取りも可能です。審査の内容次第になりますので、まずはいち早くご相談ください。

資金の入金まで、どのくらいの期間がかかりますか。

最短即日で申込みから入金まで対応可能となります。平均は3日ほどで入金させていただいております。お客様のご事情に合わせて柔軟に対応いたしますので、急を要する場合などは問い合わせ時にお伝えください。

資金調達可能な金額はいくらですか。

上限なく事業資金をサポートしております。大口の金額が必要な際も、まずは一度ご相談ください。

質問を絞り込む

財務支援に関するご質問

財務コンサルティングについて

経営改善について相談にのってもらえますか。

もちろんお気軽にご相談ください。担当者へお声がけいただければ、お客様のご意向に沿った経営改善のためのプランをご提案させていただきます。

コンサルティング費用はいくらくらいですか。

財務にまつわるご相談は、無料で行っております。安心してご相談ください。

金融機関対策について

「銀行格付け」とは何ですか。

銀行が融資を行うか否か、判断する際の基準のことを格付けと言います。格付けが上がれば融資が受けやすくなるため、弊社では格付けのランクアップに向けたサポートも行っております。

ノンバンクでも融資には保証人や担保が必要と言われました。保証なしでの借入は難しいでしょうか。

無担保・無保証で融資を行っているノンバンクもございます。弊社にご相談いただければ、融資に力を入れているノンバンクをご紹介いたします。

銀行との面談に同行してもらうことはできますか。

グループ会社のPMG Partnersと連携し、面談への同行もご対応しております。

売掛金早期資金化(ファクタリング)について

しくみについて

銀行やノンバンク等で利用する融資と、PMGの「売掛金早期資金化(ファクタリング)」の違いは何ですか。

償還請求権の有り無しに違いがあります。銀行やノンバンクが行う融資の多くは償還請求権があり、万が一売掛先の倒産などで売掛金が回収できない場合はお客様が補償しなければなりません。しかし、弊社の「売掛金早期資金化(ファクタリング)」は償還請求権のない(ノンリコース型)売買取引であり、完全な売買契約となるため、保証人・小切手・手形などの担保は一切いただきません。

金融機関ノンバンク売掛金
早期資金化
スピード約2週間~
1カ月
約1週間最短即日
金額数百万円~
2億円
1,000万円以下上限なし
契約形態借入金
(金利)
借入金
(金利)
売買契約
(手数料)
担保必要必要不要
信用情報影響あり影響あり影響なし
買取後に売掛先企業が倒産した場合はどうなりますか。

弁済責任はお客様にはありませんので、ご安心ください。ただし、万が一弊社が買取りをした際の請求書や注文書などに偽造の可能性が見られる場合は、しかるべき措置をとらせていただく場合もございます。

売掛先が倒産した場合でも、弁済が不要なのはなぜですか。

売掛先倒産等のリスクも踏まえて審査をし、その上で企業調査料や手数料を設定しておりますので、弁済の必要がありません。

売掛金を売買する場合、債権譲渡登記は必要ですか。

弊社にとって第三者対抗要件となるため、原則必要とさせていただいておりますが、お客様の今後の資金繰りや業務に支障を来す恐れがある場合は、登記留保にてご契約いただくことも可能です。詳しくは法務省Webページをご確認いただくか、担当者へお問い合わせください。

法務省  ‐債権譲渡登記制度とは?-

ご利用にあたって

資金調達可能な金額はいくらですか。

上限なく事業資金をサポートしております。大口の金額が必要な際も、まずは一度ご相談ください。

資金の入金まで、どのくらいの期間がかかりますか。

最短即日で申込みから入金まで対応可能となります。平均は3日ほどで入金させていただいております。お客様のご事情に合わせて柔軟に対応いたしますので、急を要する場合などは問い合わせ時にお伝えください。

急ぎで資金調達をお願いしたいのですが、即日での資金調達は可能ですか。

最短で即日の買取りも可能です。審査の内容次第になりますので、まずはいち早くご相談ください。

金利はどの程度ですか。

弊社は貸金業者ではございませんので、利息は一切掛かりません。償還請求権無し(ノンリコース)で買取る(売買にあたる)ため、売買手数料が発生いたします。

売掛金に対する掛け目はどのくらいですか。

通常は97~92%です。売掛先の企業様の与信力により変動します。
※2社間契約の場合、掛け目を低めに設定させていただく場合もございます。

売掛先には「売掛金早期資金化(ファクタリング)」を利用することを伝えなくてはいけませんか。

3社間契約の場合は売掛先への通知が必要ですが、売掛先に知られずにお取引できる2社間契約もございます。お客様とご相談の上、適した方法で契約を結んでおりますので、ご安心ください。

利用にあたってプライバシーは守られますか。

プライバシーへの配慮を徹底しておりますので、ご安心ください。契約書の第13条にも「秘密事項」という項目を設け、いただいた情報も適切に管理しております。貴社の情報が漏れることは一切ございません。

「売掛金早期資金化(ファクタリング)」を利用したことが、取引先に知られないようにすることはできますか。

可能です。ただし、万が一お客様に契約違反等が発覚した場合、開示させていただくことがございます。

利用可否について

税金・社会保険などの滞納があっても「売掛金早期資金化(ファクタリング)」の利用は可能ですか。

滞納されている金額、期間にもよりますので、まずは一度ご相談ください。

財務状況が良い状態ではありませんが、資金調達は可能ですか。

審査はございますが、過去に財務状況が芳しくないお客様にもサポートした実績も多数ございます。財務状況に不安を感じている場合も、決してお一人で悩まず、まずは一度ご相談いただけますと幸いです。

赤字決算が続き、銀行の融資が借りられない状態でも、「売掛金早期資金化(ファクタリング)」は利用できますか

ご利用いただけます。売掛先の企業様や貴社の商取引の内容を重視して審査いたします。また、グループ会社であるPMG Partnersで金融機関からの資金調達に向けたコンサルティングも受けることが可能です。

地方の会社でも、資金調達の相談は可能ですか。

全国に営業所を構えておりますので、地方でも最短当日のスピード対応が可能です。弊社スタッフが事前のヒアリングを行った後、首都圏と同様に資金調達についてのご相談を承ります。

個人事業者でも「売掛金早期資金化(ファクタリング)」の利用は可能ですか。

個人、法人問わず、PMGは資金調達などでお困りのすべての中小企業様の味方です。事業の規模に関わらず、お気軽にお問い合わせください。新規事業の展開をお考えのお客様の開業資金に関するご相談も承っております。

税金・社会保険料など猶予アドバイス

過去の滞納分と進行期分、どちらを優先して支払った方がよいのですか。

進行期分を納めないことにより差し押さえのリスクが高まるため、進行期分を優先して支払うことが重要です。過去の滞納分は分割納付も可能で、返済負担を軽減することができます。

月末の社会保険料を支払えなくなった場合はどうすればよいですか。

年金事務所や税務署へ連絡し、実際に足を運んで状況説明をすることをお勧めします。放置していると催促を受け、心証も悪くなりかねません。最悪の場合、差し押さえになり、事業継続の危機に陥ることもあります。

分割納付ができるそうですが、どうすればよいのでしょうか。

経営状態などによって最適な方法が異なりますので、弊社がお客様に合わせた方法をご提案させていただきます。少しでも税金・社会保険料の支払いに不安を感じられている場合は、まずはご相談いただくのが一番です。

催促の連絡を放置してしまいました。今後どうすればよいのか知りたいです。

まずは年金事務所や税務署に訪問し、現状と今後の方針を説明する必要があります。放置し続けた場合、差し押さえのリスクが高まりますので注意が必要です。いち早く弊社までご相談ください。

滞納分の支払い目処が立ちません。

まずは会社の収支状況を把握することが肝心です。弊社にご相談いただければ、今後どのように支払っていくべきか、貴社に最適な方法をご提案させていただきます。

助成金・補助金紹介について

助成金・補助金紹介とは具体的にどのような事をしてくれますか。

貴社が申請対象となっている助成金・補助金をお伝えさせていただきます。申請等のサポートを行う複数の企業と提携しているため、貴社に合った企業のご紹介も対応しております。

利用できる助成金・補助金がないか知りたいです

ヒアリングさせていただいた上で、貴社が申請可能な助成金・補助金をご提案させていただきます。

どのような助成金・補助金がよいか知りたいです。

募集期間や金額のご希望があれば、弊社担当者までお伝えください。それに合わせて最適な助成金・補助金をお調べし、ご提案いたします。

採択率はどのくらいですか。

申請する助成金・補助金によって異なります。これまでのノウハウを活かし、最大限サポートさせていただきます。

申請してから助成金・補助金を受け取るまでの期間はどのくらいですか。

申請する助成金・補助金によって異なります。詳しくは弊社がご提案時にご案内いたします。

必要書類について教えてください。

助成金・補助金によって提出書類が異なりますので、弊社担当者がご案内させていただきます。

各種資金調達について

銀行融資を受けるためのサポートはありますか。

貴社の経営状態をふまえ、銀行融資を受けるために必要なアドバイスをさせていただくのはもちろんのこと、銀行融資に限らない最適な資金調達方法もご提案させていただいております。

銀行融資の実行サポートは、グループ会社のPMG Partnersにおつなぎします。

資金調達を依頼した場合、必要な額を調達できますか。

貴社の経営状態によって異なりますが、資金調達の方法は多彩にございます。弊社が全力でサポートいたしますので、まずはご相談ください。

本業支援に関するご質問

販路拡大・協業支援について

PMGの協業支援とはどのようなサービスですか。

弊社の顧客様をご紹介させていただき、さらなる経営の発展へとつなげていただくサービスです。

どのような企業から仕事を請けることができますか。

お客様のご要望に合わせた企業様をおつなぎさせていただきます。弊社の多彩なネットワークを活かし、信頼できる企業様のみご紹介いたしますので、安心してご利用いただけます。

仕事の紹介をしてもらう場合、費用はどのくらいかかりますか。

費用は一切かかりませんのでご安心ください。

経費削減について

どのような経費を削減できますか。

これまでに電気代やガソリン代、ETC料金まで様々なコストカットに成功した事例がございます。まずは弊社で何が削減できるかの診断し、ご提案させていただきます。

どのくらいの経費を削減できますか。

会社様によって異なりますが、最大10%程の削減が見込めます。

自社でもすでに経費削減を行っていますが、さらに削減できることもありますか。

担当者へお問い合わせフォームよりご相談ください。

経費削減するには、いくらかかりますか。

削減内容によって異なります。まずは経費削減案をご提案し、かかる費用をお見積りいたします。

経費削減をすることによって、どのような効果がありますか。

営業利益の増加が見込まれるなど、様々な効果を期待できます。貴社におけるメリットについても弊社担当者から詳しくご説明させていただきます。

組織づくりについて

組織についてのコンサルティングとは、主に何をするのでしょうか。

組織の団結に必要不可欠な企業理念や会社ルールの策定、一人ひとりのパフォーマンスを向上するための評価制度の構築などを行います。

管理職への研修は行っていますか。

もちろん管理職への研修も行っています。経営者様のお考え、管理職に求めること、現在の管理職の状態などをお聞かせいただき、貴社に最適な研修プランを一から作り上げていきます。

採用についてのアドバイスをもらうことはできますか。

採用についても弊社にお任せください。貴社の現状や将来のお考えをお聞かせいただいた上で、どのような人財を採用すべきか、面接で注意すべき点は何かなど、様々な角度からアドバイスさせていただきます。

社員数5名以下の会社ですが、組織づくりは必要ですか。

3人集まれば組織であり、今後のためにも組織づくりは重要です。組織として動くために必要なルールや仕組みを構築することで、生産性も向上します。

その他

   
まだサービスを利用するかわかりませんが、相談だけでも大丈夫ですか。

もちろん、大丈夫です。ご相談いただいたからといって、ご契約いただく必要はございません。安心してご相談ください。

   
対応できないエリアはありますか。

日本全国 対応可能で、様々なエリアのお客様をご支援させていただいております。

一部のエリアのみ別途交通費をいただくか、Web会議とさせていただいておりますので、お問い合わせいただいた際にお伝えいたします。

   
東京本社、大阪支店、福岡支店の対応エリアを教えてください。

東京本社対応エリア/北海道・東北・関東・甲信越・北陸・東海

大阪支店対応エリア/東海・関西・中国・四国

福岡支店対応エリア/中国・九州・沖縄

上記はおおよその対応エリアとなっております。お問い合わせいただきましたら、該当するエリアの担当者からご連絡させていただきます。
日本全国スムーズにご対応いたします。オンラインでも承っておりますので、日本全国ご対応可能です。

   
資料・見積りが欲しいです。

お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
また、売掛金早期資金化(ファクタリング)のご相談・お申込みはこちらのフォームからお問い合わせいただけるとスムーズです。

PAGETOP