【神奈川県】建設業サービスご利用事例

建設業

【ご利用事例】神奈川県で建設業を営んでいるお客様

建設業(神奈川県) 建設業

近年ではコロナやウクライナの戦争により、物価の高騰や、銀行の貸し渋りなど多くの企業が影響を受けていると思います。

コロナの時にゼロゼロ融資で50兆円が数々の企業に分かれられ、その回収に今銀行が走っている中で、

融資を引くことがしずらくなってしまったり、コロナ前ほどの利益が戻っていないのにも関わらず、

ゼロゼロ融資の返済がはじまるという企業も多いと思います。

 

今回ご紹介させて頂く企業も同じくでした。

 

神奈川県で建設業、主に伐採工事をしております。

物価高騰により材料費や燃料費があがり資金繰りにお悩みを抱えられ提案いましたら、

他社さんでもファクタリングを利用された経験があるとのことでしたが、手数料が融資に比べると高くなってしまうことや、

登記をつけられてしまい、営業電話がうるさかったり、銀行の信用度のことも気にされ、やめていたとのことで、

出来るだけ銀行の融資を受けたいというご相談を受けました。

 

PMGでは、ファクタリング卒業に力を入れており、助成金、補助金、融資のサポートをさせて頂いてること、

M&Aや企業再建など総合的に資金のサポートをさせていただいてることにとても喜んでいただくことができ、

審査部との交渉により手数料も納得していただくことができました。

 

ファクタリングを利用しながら融資を受けられるようにサポートさせていただき、3〜4回の利用で卒業していただきます。

 

ピーエムジーは唯一無二の総合金融サービスを目指しており、

お客様に寄り添いどんなお悩みにも適切な提案、サポートをさせていただきます。

 

 

コロナやウクライナの戦争、何が急に起きるかわからないこの世の中で資金調達方法の引き出しを1つでも多く知っておくことが、大切だと思います。

ピーエムジーでは、ファクタリングのみならず、助成金、補助金のサポートから中長期のビジネスローン、

銀行融資のサポート、財務管理や組織づくり、資材のコストカットまであらゆる角度でサポートする体制が整っております。

 

本業、資金繰り、どんなお悩みでもご相談していただければと思います。

 

 

ピーエムジー株式会社
二部ニ課

岸谷一磨

2022.12.23

PAGETOP