ご利用事例

2022.02.25 / 最終更新日:2022.02.28

【ご利用事例】提携先の税理士事務所からの紹介案件

いつもお世話になっております。

ピーエムジー株式会社、パートナー事業部の東です。

 

ご利用事例をご覧いただきありがとうございます。

 

 

今回は、税理士のパートナー様からご紹介いただいたケースについてお話しさせていただきます。

 

建設業の方で、経理の方がこまめに数字を記録・計算し資金繰りが詰まることは今までなかったというお客様でした。

コロナ禍により2件の工期が遅れ、抱える従業員への支払い、高騰する一時的に資金が不足してしまうということでした。

資材購入の費用分の債権を買い取らせていただき、弊社にて資金調達することが出来ました。

工事費用に関しても1円単位で管理されている会社さんにも関わらず、外的要因によって不測の事態が起こってしまいました

 

お申込み、必要資料をいただきましたら即日での着金が可能です。

そのスピード感の速さに社長からも、紹介いただいた税理士の方からも驚かれていました。

資金調達でお悩みの社長にファクタリングという方法があることを積極的に伝えていきたいというお言葉もいただきました。

税理士の方のご協力もあり、2度お使い後ご卒業されました。

そのあと資金繰りにお悩みの社長のお知り合いをご紹介いただきました。

 

どれだけ経営のこと資金繰りのことを考えていても、資金ショートはいつ起こるかわかりません。

売掛先さんの入金ズレ、相殺などのトラブル・・・どんな時も備えあって憂いなしです。

 

不測の事態では、ピーエムジ―のファクタリングが有効的です。

借り入れではなく、債権を活用できる資金調達方法です。

またご利用いただいた後のサポートもさせていただいております!

資金調達、キャッシュフローでお悩みの方が周りにいらっしゃった際はぜひご紹介ください。

 

ファクタリング事業の2021年度末の残高は過去最高の6200億。

ゼロゼロ融資の返済が本格的に始まれば利益をだしつつ、返済元本も確保しなければなりません。

金融機関以外のホットラインとして、いつでも相談できるパートナーとしてお付き合いください。