ご利用事例

2022.03.18 / 最終更新日:2022.03.19

建設業のお客様に関するご利用事例

お世話になっておりますPMGの木村と申します。

 

今回のご利用事例は建設業に携わるお客様のご利用事例になります。

今回ご対応させていただきましたのは建築業でも新築のマンションやアパートを施工するお客様でした。

やはり昨今のウッドショックの影響やロシアとウクライナの戦争によりもともと不足していた木材ですが、

より不足状態、原材料の高騰により仕入れにかかる資金の逼迫とのことでした。

 

木材などの材料はほとんどが輸入で国内での仕入れは少ないことも理由の一つで

コンテナをつかった海上輸送が多いそうで、木材だけでなくコンテナ自体がそもそも不足していることにより、

思うように仕入れられない状況が現在続いているとのこと。

 

このことから建設業だけでなく海外から材料を仕入れている中小企業の製造業、運送業、建設業さまなど総じてコストが以前よりもかかり、

売上は上がっても利益で考えると前と変化がないことや、むしろ下がってしまったとよくお客様から耳にします。

 

そんな時にネットでファクタリングを知り、興味を持ち、お問合せに至ったとのことでした。

最短で外注先への支払いや仕入れの代金等必要でどのくらいでできますか?緊急で必要です。

とのお声をいただき最短即日でご利用頂けることをお伝えしご契約に至り、

無事に支払いが間に合い仕入れもうまくいき、ファクタリングのご利用を卒業されていきました。

現在では、あの時の仕入れ代金等を即日で対応してくれたことによりうまく資金繰りが回っているとのこと。

 

あなたでよかった。

 

ファクタリング卒業まで面倒を見てくれるからPMGを選んで良かった。

 

 

と言われこの仕事をやっており良かったと思える瞬間をお客様に頂き、営業冥利に尽きると感じました。

 

最後になりますが、コロナも少しずつ落ち着き3/21には東京都もまん延防止措置が解除されるようですが、

戦争の影響により今後の経済動向がまだまだ読めない状況下にあります。

 

緊急時、先を見据えた経営の悩み、資金繰りのご相談など是非PMGにお任せください。

 

必ずお力になることをお約束いたします。