ご利用事例

2022.04.22 / 最終更新日:2022.05.18

【ご利用事例】 支払日前日 東北からの問い合わせ 

4月にご契約させてもらった、山形県で建設業を営んでいるお客様のお話をさていただきます。

 

利用した経緯としまして、いつもお取り引きしている業者から

月末の入金の確認は取れたが取引先からの相殺により、資金ショートを起こしてしまったことが原因でした。

 

現在、ノンバンクからの資金調達をしており、債権譲渡登記の設定をされている状況であり

現在の資金調達をしている先へ相談を持ちかけるも、すぐの対応が厳しいと言われ断られてしまった。

 

営業は沢山の同業他社から来ており、数ある会社から弊社に決めてもらった理由は『手紙』にありました。

 

12月にお電話でお話をさせてもらい、その時は何の印象もなかったが

後日届いた手紙がすごくよかったといっていただき、ご連絡をいただきお問い合わせをいただきました。

 

早速、本題に入り5日に支払いがあり

人件費、材料費といった絶対に外せない支払いが回ってくるので、どうにかしてほしいと相談でした。

 

相談を受けたのは前日の支払日前日の午前中でした。

 

 

弊社が提供する売掛早期資金化は最短即日が醍醐味となり、

突発的な資金調達にはベストな方法になっております。

 

銀行にも同じような相談が増え、最近では銀行もこのサービスを導入したりと

今では一般的な資金調達サービスに浸透してきております。

 

今回のポイントは、なにかあった時や緊急事態の時はここに頼もうと言った資金調達先が明確だったことが

今回の事態を解決したポイントに繋がったと考えております。

 

今回は売掛早期資金化での対応でしたが、企業を支えるためのツールを兼ね備えており、

お客様のニーズに合わせたサポートをさせてもらっております。

 

 

先行きわからない世の中で弊社のサービスを知っているだけでも必ず心の支えとなるはずです。

一社でも多くの企業へ弊社のサービスを知って頂くことが僕の使命だと思っております。

 

 

些細なお悩みでもかまいません。

 

お客様の発展につながることもあるかと思いますのでお気軽にお問い合わせください。