ご利用事例

2023.12.15 / 最終更新日:2023.12.18

【ご利用事例】突発的な入金減少で取引先への支払いに窮した建設業のお客様

平素よりピーエムジー株式会社のご利用事例をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本社第一営業部の三田 大史です。

 

今回ご紹介させて頂くご利用事例は、建築工事を行っている東京都のお客様です。

お申込みいただいた理由としては、毎月月末に入金がコンスタントにある会社でしたが、

突発的に月末の入金が少なくなり、取引先への支払いが足りない状況でした。

 

もしファクタリングで資金を調達できなければ、他に資金調達先がなく支払いを遅らせるために取引先へ頭を下げに行かなければならない状況が待っていました。

そんな時に翌月に入金される売掛金の中から必要な分だけを前倒しし、取引先への支払いを成功させることが出来ました。

今回のファクタリングは弊社と契約した建設業の2社間契約になりましたので取引先にも会社の従業員にも知られることなく契約をすることが出来ました。

来月のこの日に大きい入金があるが、それまでの繋ぎの資金としていくらか必要になるといったお問い合わせを受けることが非常に多くあります。

経営者は緊急で資金が必要になることがあると思いますが、いつ来るかわからない緊急時にファクタリングを知っているだけでも、備えになると感じています。

建設業の経営者は朝早くから現場に出て、帰宅するのが夜遅くの日々を過ごしており、銀行や金融機関に出向く時間もない方がほとんどです。

今回ご紹介させて頂いたお客様も朝早くから現場に出ている社長でした。

弊社サービスのファクタリングは売掛債権を早期に現金化する資金調達で、書類なども銀行とは異なり、

私が会社の事務所や現場近くへ足を運び、忙しい社長に少しでも負担を減らせるように対応致しますし、メールやショートメッセージなどの書類対応も可能です。

また、経理の方や専務の方とお話を進めることも可能なので現場で忙しくても経営者と協力し、

工夫することで資金調達を早期に実行することができるサービスとなっております。

また、ピーエムジー株式会社は資金調達だけではなく、経営者の本当に悩む課題に向き合っております。

人材の悩み一つでも人を増やしたいと感じる方や人材の育成に力を入れたい方、給料に悩みを抱えている方や、

従業員のモチベーションに課題を感じる方など経営者の悩みは様々です。

そんな社長の本当に解決したい課題を解決すべく、ピーエムジーパートナーズといったグループ会社があったり、

業務提携を組ませて頂いた会社があったりと、経営者の真なるパートナーとなれるようなサービスが整っております。

些細な相談でも構いませんので、一度お問い合わせいただけましたら幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。