ご利用事例

建設業

【ご利用事例】社員が突然の入院!社長1人で2人分の現場を回す状況下でのご相談

建設業(千葉県) 建設業

平素より、ピーエムジー株式会社のご利用事例をご覧いただきましてありがとうございます。

本社営業部の谷津 哲士と申します。

 

本日は、千葉県の建設会社様のお申込み事例をご紹介させていただきます。

およそ30年間全国の設備関係の工事に携わっている建設会社経営者様のご利用事例です。

初めてお会いしたのは、だんだんと暑さが厳しくなってきた6月の下旬ごろでした。

本来であれば、夏場に繁忙期を迎えるはずでしたが、例年に比べ売り上げ目標が立たず、

それに加えて受注量に波があることから、経営戦略に悩みを抱えていました。

 

さらに追い打ちをかけるように、ある日突然、従業員の方が急病で入院を余儀なくされ、

入院費を払いながら社長1人で2人分の現場を回さなければいけない状況になってしまいました。

 

幸い、買掛先とは長い付き合いで支払い等は待ってもらっている状況ではいましたが、

「できるだけ早く支払いたい」という社長の思いと、今は閑散期で資金が思うように回らないが3ヶ月後に工期が完了すればまとまったお金が入るので、

そこまでのブリッジの利用をご提案し、計画と見通しを持ってファクタリングをご利用していただくことになりました。

さらに社長のお悩みを深くお伺いしていくと、不動産売却のお悩みを抱えていました。

その場で「ぜひそのお悩み、ピーエムジーにお任せ下さい」とお伝えし、後日お話を伺う機会をいただきました。

 

ピーエムジーの強みはファクタリングだけにとらわれない中小企業支援機構としての立ち位置です。

 

不動産やトラック、組織づくり、銀行融資など様々な専門分野に精通するコンサルタントも在籍しており、

今回の事例では不動産の問題について親身にご相談に乗らせていただきました。

 

そのほか、急病で入院を余儀なくされている従業員の方が仕事に復帰するまでに受け取ることのできる助成金情報などを社長に変わってお調べさせていただいたり、

採算管理に関する可視化した資料をおつくりさせていただきました。

初めはそこまでやってくれるんですか、と半信半疑な様子でしたが、

ファクタリングでお手数料を頂く分、ピーエムジーとしてのサービスを惜しみなくご提供させていただきました。

 

資金の問題は社長が会社を経営されていく中での一つにすぎません。

 

お仕事や人材不足の問題、資材の高騰、2023年問題、採算管理方法など様々な問題に立ち向かっていかなければならない社長に、

私たちは経営のパートナーとしてありとあらゆる角度から課題を可視化し、一人ひとりに沿ったご提案を心がけています。

 

 

 

 

財務コンサルティング

2023.07.21

PAGETOP