ご利用事例

建設業

【ご利用事例】千葉県のゼロゼロ融資を受けた建設業のお客様

建設業(千葉県) 建設業

平素より弊社のご利用事例をご覧いただき誠にありがとうございます。

 

ピーエムジー株式会社東京本社営業部一部一課の平 英雄と申します。

いつもピーエムジーブログ、ご利用事例をご覧頂き誠にありがとうございます。

 

今回ご紹介させていただく事例は、千葉県の建設業のお客様でございます。

ファクタリングサービスご利用は初めてのお客様ですが、私が協業支援のご協力のお願いでアポイントを組ませていただきました。

面談時ではコロナ禍で2,3か月ほど仕事がない時期があったとのことでした。

ゼロゼロ融資は受けており、その借入金で賄っていましたが保険の解約で手元に資金を残すなど、銀行からは融資が引けない状況になっていました。

ゼロゼロ融資はかなり便利なものでしたが決算報告書では負債の部に載ってしまい、債務超過を起こしてしまうことが多く事例としてあります。

そこで社長の方から「売掛債権を担保にして融資を引くことは出来ないか」と相談を受けました。

社長の経営の最大の悩みとして「銀行融資を引きたい」という思いに強く共感し、

「売掛債権を担保として資金調達ができるABLというものがございますが、決算報告書では負債の部に載ってしまい、

社長のゴールからほど遠くなってしまう」と提案させていただきました。

 

ファクタリングサービスは大変便利なものですが、使い方を間違えてしまうと麻酔ではなく麻薬になってしまう。

新幹線とタクシーの例えをよく使っており、東京から大阪までの長距離の交通手段は長い距離を安く乗れる新幹線。

逆に少しの距離だが早くいきたいときはタクシーと例えていて新幹線が銀行。

タクシーがファクタリングと例えております。

 

使い方なども説明すると検討しておくといっていただき、そのまま社長の方から「平さんにお願いしたい」とお電話いただき約定に繋がりました。

 

弊社はファクタリングサービスだけではなく、その先の経営なども伴走出来るようにお客様との話し合いの中で一番合うサービスを提供している会社でございます。

 

このサービスを1人でも多くの経営者様に知っていただけるように私も日々精進してまいります。

 

経営者の皆様、経営に関する『お悩み』を、何でもお聞かせください。

弊社ピーエムジーでは、売掛債権早期資金化サービスの他に、会社経営に関する中小企業様の痒いところに手が届くサービスが多く揃っております。

まずは、ご相談だけでも構いませんので、お気軽にお問合せ下さい。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。暑い日が続いておりますが、お身体ご自愛下さい。

2023.07.14

PAGETOP