ご利用事例

2021.07.30 / 最終更新日:2021.08.01

万が一の資金ショートの備えを考えたことはありますか?

いつもピーエムジーブログをご覧いただきありがとうございます。
第一営業本部二課の前田です。

 

東京オリンピック真っ最中で、テレビの前で皆さん盛り上がってるのではないでしょうか。

暗いニュースが多い中選手たちの本気で挑んでいる姿に連日元気を貰えますね。

 

さっそくですが今回は私のお客さまの事例を共有させていただきます。

営業をしていて一番多いご返答であると実感するのが「今は必要ないです」このお言葉です。

必要ないというのが一番だと私共も思っております。

しかし資金ショートというものはいつ起こるか分かりません。

社長がいくら経営の事を考え、会社のことを考え、従業員さまのことを1番に考えていても

取引先のご都合などで資金繰りがズレてしまうということは珍しくありません。

私も必要ないよと、おっしゃっていたお客さまに

それは承知しているのでその上でお話しさせてくださいと、

ご面談の機会をいただき弊社のサービスを提案させていただきました。

 

今後何かあった時の為に弊社とお付き合いを1度でもしていただくと、

例えば本当に資金ショートが起きた時、その日のうちに資金がないと困る!

という状況に陥った時でも1度審査に通っている為、迅速に対応が出来ますとお伝えし、

では保険の為にとご契約をさせていただきました。

 

集金代行も終わり、何かあればご連絡くださいとのことでやり取りは終わっていましたが、

しばらくしたある日、私の携帯にご連絡が入りました。

「売掛先から今まで一度もズレた事ないんだけど入金が10日程ズレてしまうとの事で支払いに間に合わないんです」

私はすぐにお話を聞きに行き、翌日には必要とのことで書類を審査部に提出しました。

1度ご利用をしていただいているので審査もスムーズに当日中には

契約、入金という運びとなり、

「支払い先に迷惑を掛けずに済んだよ!前田さんの言うことを信じて1度契約してよかった」と温かいお言葉をいただきました。

人間いつ病気になるかはわかりません。

会社もいつ資金ショートが起きるかはわからないのです。

いざという時に銀行では間に合わないのです。

最短即日で資金調達が出来る弊社を保険の為に知っておく、

また本当に必要になったときに最速で資金を手元にご用意するために一度でもご利用いただくということは

最善の選択であると私は思います。

 

何かあった時に私たちを頼ってください。

いざという時会社を守るために先行投資を考えてみませんか?