今日のPMG

2021.01.22 / 最終更新日:2021.01.22

PCR検査の体験談

いつもオフィシャルブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
第一営業部の高橋です。

 

今回はコロナウイルスに関して話をさせていただこうと思います。

つい先日東京都でコロナウイルスにかかる人が2000人を超えました。

 

そして、第二回 緊急事態宣言が8日に発令され飲食店は営業時間をさらに短くなることを余儀なくされ,

窮地に立たされる経営者も多いのが現実です。

 

弊社ピーエムジー株式会社でもコロナ対策として、常にマスクは当然、

アルコール消毒を応接室から社内全体まで対応しております。

 

弊社ピーエムジーでは、提携先として人材紹介から医療機関まであり、PCR検査など会社全体で受けました。

 

PCR検査について

・ PCR検査に医療保険を適用することとしました(3月6日~)。

これにより、保健所を経由することなく、医療機関が民間の検査機関等に直接依頼を行うことが可能となり、

民間検査会社等の検査能力の更なる活用が図られることになります。

 

・ 新型コロナウイルス感染症の診断における鼻咽頭ぬぐい液及び唾液の有用性について、

発症から9日以内であれば、両者で良好な一致率が認められるとの研究結果が示されました。

この結果をもとに、6月2日、「症状発症から9日以内の者については唾液PCR検査を可能」とすることとしました。

 

先日、弊社の提携医療機関でPCR検査を受ける際に、生まれて初めて体験をしました。

常日頃から唾液を摂取するなど行ったことはなく、いざ摂取するとなると出なくなる。

実に不思議な感じでした。

 

提携の医療機関で、奥の部屋に連れて行かれると壁に梅干しの写真が大きく写っていました。

なぜだか、わからないが見れば見るほど唾液がでてきてすぐに摂取する事が出来ました。

(酸っぱいものを見ると唾液が出るのは本当でした)

無事、ピーエムジー株式会社ではコロナウイルスが出る人が居なくて

お客さまにも不安を抱かせることなく業務をすることができます。

コロナウイルスで仕事がスムーズに進まないご時世だと思います。

従業員を抱えてる経営者は、もしかしたら経営者にならなければよかったなと考える人もいるかもしれません。

 

固定とする支払いは毎月あるのに仕事はうまく回らない。

銀行融資もこの間受けてすぐに受けられない。

 

そういう理由もあるかと思います。

 

私たちピーエムジーは銀行融資の繋ぎとして利用してもらえるファクタリングサービスを

全面的に行いお客さま第一で動いて、早期解決を第一に行っています。

 

また、提携先の会社を介して銀行融資、事業再生、ビジネスマッチングも行っております。

 

今が大変だと思いますが、大変と言う文字は大きく変わると書きます。

 

今回のコロナウイルスで日本企業も政治も大きく変わる瞬間だと思います。

 

お客さまファーストでこれからもしっかりと行動していこうと思います。

 

 

ピーエムジー株式会社
第一営業部 高橋 啓三郎