今日のPMG

2019.11.08 / 最終更新日:2019.11.08

体調管理を考える「健康経営」についての取り組み

いつも、ピーエムジーオフィシャルブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社 本社営業部の深井です。

秋も一段と深まり、朝晩冷え込むようになってきましたね。

朝晩と日中の温度差で体調を崩していませんでしょうか?

今回私がお話をさせていただくのは、【健康経営】についてです。

まず【健康経営】とは、従業員等の健康管理や健康増進の取り組みを「投資」と捉え、経営的な視点で考えて、戦略的に実行する新たな経営手法です。

よくお客様から耳にするのが、仕事はあるけど人がいない…

求人を出しているけど、なかなか人が入ってこない。

求人掲載するのにも決して安くないお金がかかるので長く掲載しておけない。

ほとんどの企業で直接売り上げを作ってくるるのは従業員(人)ですよね。

人手不足は本当に深刻な問題だと思います。

そういった状況だからこそ、今大事にすべきなのは今実際に働いてる社員の皆様だと思います。

社員の健康こそが企業を活性化すると思っております。

弊社では、年に一度の人間ドックを始め、先日は従業員全員会社負担でインフルエンザの予防接種に行ってまいりました。

私達営業マンは大切なお客様にご迷惑がかからないよう、日々健康に気をつけて業務に取り組んでおります。

先月も経営者合宿に参加させて頂いたのですが、

「経営資源で一番重要なのは、”人”である」

ということを学びました。

どうしたらお客様にお喜び頂けるのか、

どうしたらお客様に貢献できるのか、

実現するには、まずは自身の健康管理から始まると思います。

もちろん、予防接種を受けたからといってインフルエンザにならないわけではないです。

が、こういった機会に健康管理の意識が高まり、社会人として、自己管理をする重要さを再認識することで体調を崩しやすいこの時期を乗り越えていきたいと思います!

令和元年も残すところ、1ヶ月半となりました。

今一度、経営者の方はご自身含め、従業員の方の健康面をお考え頂ければ幸いです。

資金調達や資金繰りのことでお困りのことがございましたら

まずは、ピーエムジーに相談してみてください!

ピーエムジー株式会社

営業3課  深井