今日のPMG

2021.08.20 / 最終更新日:2021.08.23

建築資材の価格高騰でお困りの場合はご相談ください

いつもご覧いただき誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社第1営業本部2課の佐藤智信です。

 

さて、オリンピックが閉会し8/24からはパラリンピックが始まりますね。

東京での現地開催も次はいつになるのかわかりませんが、このコロナ禍で政府もオリンピック関係者も色々大変だったと思います。

 

 

経営者の方の中でもコロナの影響が多いとよく耳にします。

中でも建築資材の価格高騰。

建築資材高騰の指標となるのは、主要な建築資材であるセメントとH形鋼の市場価格。

セメントはコンクリートの原料となるもの、H形鋼はビルやマンションの骨組みとして広く使われている鋼材。

他にも『ウッドショック』と言うのを耳にしますね。

実際に木造建築を主業種におこなってる方は、木材が高い、そもそも木材がなくて仕入れられないという現状だそうです。

 

弊社では売掛債権の資金化はもちろん、仕入れ先の紹介も行っています。

建設業の方々は思わぬ場面で資金の必要性が万が一何かあった時に保全を取れるように、

一つの選択肢としてPMGに頼っていただければ幸いです。

 

経営に関してのお悩みもなんでもご相談ください。