PMGブログ

2024.01.19 / 最終更新日:2024.01.25

切磋琢磨

平素よりピーエムジーブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本社第二営業部一課の熊谷です。

皆様、新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
弊社社員一同心より御礼申し上げます。

2024年に入り能登半島地震、JALの飛行機事故など、ネガティブなニュースばかりが流れている年始となり、落ち着かない日々が続いております。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げるとともに一日でも早い復興を願っております。

タイトルの「切磋琢磨」とは弊社の基本理念となります。

切磋琢磨とは、学問や人徳をよりいっそう磨き上げること。

また、友人同士が互いに励まし合い競争して、共に向上すること。

弊社はこの理念の元、社員一人ひとりがお互いに競争し磨きあげる。

このように1日を過ごすのかが成長につながる。

お互いに支え合い助け合う。

真剣に対峙する関係こそが人間力を高めお互いの人生を成功へ導く。

ピーエムジーではまさにこの言葉通り、常に厳しい環境の中で仲間と共に磨き上げ、成長をする。

そして、お客様のためにできることはないだろうか常に考え行動する。

 

そのような思いを持ち続けております。

 

 

また、経営理念として傘備万全という言葉があります。

お客様と共に経営を晴れにする。

晴れの日には置き傘として準備しておき、雨が降れば傘を差し出して手助けをするという意味になります。

何かあった時では遅いです。

事前に準備をしておく。

そういった思いで日々業務に取り組んでおります。

 

昨今、資材高騰や2024年問題など経営されていく上で懸念点が多々あり、いつ最悪な状況が起きるのか、全く読めない経済状況となっております。

昨年は、コロナ融資の返済による銀行の貸し渋りなどがあり、倒産件数も過去最多の数字を叩き出しました。

今年もそれ以上に増加する見込みとなっており、先が見えない状況です。

弊社ピーエムジー株式会社では、資金調達のみならず様々なお客様の経営の課題に解決できるツールが揃っています。

また、税金、社会保険についてのお悩みを聞く事がここ一年はとても多く、分納の交渉のサポートなどもさせていただいております。

私が関わってきたお客様の中で、税金や社会保険料の支払いが厳しいく、分納の交渉に行ったが税務署や年金事務所から換価の猶予を受けられなかったというケースもあります。

そういった時にも弊社では元銀行員や組織作りに特化した人材などが在籍している事で資金調達以外の経営の根本的改善をサポートできます。

ピーエムジーのサービスを置き傘とし、少しでも企業様が安心して事業を行っていけると自信をもって活動しております。

昨今、変動が激しい社会経済のなかでも経営者には家族、従業員、関係者といった守るべきものがあります。

経営者の真のパートナーとしてが提案の幅を持ち続けたいと思います。