今日のPMG

2021.06.15 / 最終更新日:2021.06.15

三菱UFJ銀行とマネーフォワードが売掛債権早期資金化サービスを展開

ピーエムジー株式会社第一営業本部一課の相良です。

いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます。

この度は日々弊社で日経新聞からコロナ禍における経済情報を蓄積してる中で、

6月9日に掲載されていた記事について、中小企業様にプラスとなる情報をご紹介させていただきます。

 

三菱UFJ銀行と家計簿アプリを手がけるマネーフォワードが中小企業の資金繰り改善に向けた新会社を設立する。

当社サービス同様、企業様から売掛債権を買い取り、早期資金化するサービスを展開していくのである。

 

債権を売却した企業は早期に現金を手にできるメリットがあるのはおなじみかと思います。

 

言わば新時代の金融。

既存の金融機関に頼らずとも自社の売り上げから資金調達をご支援できる。

これほど素晴らしいサービスが、あまり中小企業全体に浸透していなかったり給料ファクタリングなどで、

イメージダウンが否めないような状況下の中、こうして三大銀行の1つ三菱UFJ銀行が参入して

売掛債権早期資金化を展開していくことは、我々業界にとってもお客さまにとっても喜ばしい記事でありました。

 

与信データの蓄積や審査プロセスの自動化、オンラインで完結する点利便性はずば抜けて高い。

しかし金融体制は常に「大企業中心の支援」であり、晴れの日に傘を差し出してきたのが現状である。

 

そのため、本当に傘が必要な人に傘が行き渡らない場面を私たちは何度も目の当たりにしている。

傘を差し出し、晴れの日が来るところまで導いて行くことが会社全体の理念でもある。

なので私たちはブレない。

一社でも多くの企業を救いたいという使命感からひとりひとり経営者様と接し、二人三脚で経営改善、

やりたいことの具現化に向けて支援をしていく。

 

そして常にゴールは

「ピーエムジーに出会えてよかった」

「相良に出会えてよかった」

と言っていただける金融マンになることそれがピーエムジーのミッションである。

 

これからも、中小企業を真に支えるサポートをするべく精進してまいりたいと思っております。

 

ピーエムジー株式会社

第1営業本部 1課

相良 駆琉