ファクタリングで資金調達するとき土日祝日も対応してもらえる?


ファクタリング会社は金融機関ではないため、土日や祝日でも対応してもらえるのか疑問を感じる方もいることでしょう。

もし月曜日にまとまったお金を準備しなければならなくなった!というときに、金融機関に相談したくても土日や祝日は対応していません。

しかしファクタリングはお金を借りる資金調達の方法ではないため、土日や祝日でも連絡すれば対応してもらえるのでは?と考えてしまう経営者もいるようですが実際どうなのかご説明します。

 

ファクタリング会社によって土日対応可能かは異なる

結論からお伝えすると、土日や祝日でも対応しているファクタリング会社はありますが、それほど多くはありません。

その理由として挙げられるのが、土日や祝日に売掛金を現金化させ、指定された銀行口座に送金したくても銀行自体が営業していないからです。

口座に入金されるのは結局、銀行の営業日になってしまうため、ファクタリング会社でも土日・祝日は対応しないところもあります。

しかし仮に月曜日にすぐお金の準備が必要という場合、当日にファクタリング会社から必要となる書類を伝えてもらい、揃えようとすると間に合わなくなる可能性も出てきます。

急いでお金の準備が必要という場合には、土日や祝日でも対応してもらえるファクタリング会社を頼ったほうがよいといえるでしょう。

 

柔軟な対応を可能とするファクタリング会社に相談を

平日にファクタリング会社に相談に行き、手続きをスムーズに進めることができれば即日現金化できるケースもあります。

しかしこれは平日午前中までに必要書類を準備しておき、申し込みを済ませればと考えておくべきです。

土日や祝日明けはファクタリング会社も混みあう可能性があるため、申し込み後にスムーズに手続きが進むとは言い切れませんし、準備したはずの書類に不足や不備があれば資金調達につながらなくなってしまいます。

事前に土日や祝日にファクタリングに相談をしておき、休み明けにはすぐ対応できるようにしておいたほうが安心です。

 

休日にはどのような対応がされる?

土日や祝日でも対応可能としているファクタリング会社の場合、メールなら24時間受付となっており、土日などでも電話がつながり訪問による面談に対応しています。

そこで、土日や祝日に相談をすませ、審査や契約手続きまで完了できるようにしておくと、銀行が営業となる休日明けには入金に至りやすいといえるでしょう。

 

まとめ

ファクタリング会社に相談しても、審査などは申し込み順となるため、相談などが殺到しやすいタイミングと予想されるなら早めの対応がおすすめです。

特に土日を挟む月末や月初めなどは時間がかかることもあるため、できるだけ早めに相談するようにしてください。

新型コロナウイルス感染症の影響により、ファクタリングで資金調達しようと考える中小企業や個人事業主も増えつつあり、ファクタリングの問い合わせ件数も多くなっています。

できるだけ土日の間にファクタリング会社に相談を済ませ、事前に必要書類などを準備しておくことをおすすめします。