ご利用事例

2021.07.02 / 最終更新日:2021.07.03

運送業を営んでいるお客様の事例

いつも弊社のホームページ、利用事例をご覧いただき誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社 第一営業本部1課の小笹と申します。

 

今回のご利用事例は一度お会いして、ご連絡を何度かさせていただいていた
神奈川県の軽貨物運送業をいとなんでいる会社様のご紹介です。

 

運送業界はコロナウイルスによる巣ごもり需要などで忙しくなり、
現在の従業員数では厳しいとのことでした。

受注量が増え、人材を外注で頼むにしても日払いや短期の雇用となり
一時的に資金ショートしてしまったとのご連絡いただきました。

緊急事態宣言によって多くの飲食店や商業施設が閉まり、運送業界では荷物の
配送量が大幅に減少しました。

その一方でコロナウイルスによる巣ごもり需要で個人向けの配送量は増加しています。

緊急事態宣言やまん延防止対策等で外出自粛の傾向があり、
自宅からのネットショッピングや物を購入したり宅配サービスの利用が増えています。

このように外出自粛を支えているのも軽貨物運送業の方々だと思います。

今回のお客さまもおっしゃっていましたが、荷物を配達するにあたり対面で人と接することが多く、

一日のうちに沢山の方と接触します。

 

その中で一度、従業員がコロナウイルスで陽性者がでてしまい、一時的に仕事ができない期間があったとのことです。

仕事はあるのに余儀なく収入を断たれ、治ってからの仕事がまわらなく

資金繰りがうまくいかなくなったとおっしゃっていました。

ファクタリングサービスは一時的な資金ショートや融資がおりるまでに
短期的にご利用していただくことが多いです。

今回のお客様も即日で対応してくれて助かると言っていただきました。

弊社はお客さまと二人三脚で経営改善を目指していきます。

 

不安定なご時世で今後なにが起こるか分からないので、リスクヘッジの一つとして
考えていただければと思います。

 

経営者様に一番に寄り添い、サポートさせていただきますので
お気軽にご相談いただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。