ご利用事例

2021.03.05 / 最終更新日:2021.03.07

一都三県コロナ禍で苦しむ工事業のお客さま

弊社のご利用事例を拝読いただきまして誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社の深井と申します。

 

 

今回は東京都の建設業のお客さまの実際のご利用事例を紹介させていただきます。

 

こちらのお客さまは公共工事をメインとした建設屋さんで、主に小学校や自治会等の電気工事をメインとした企業でございます。

今回資金が必要になった理由として、メインで入っている小学校の現場の作業員にコロナ感染者が出てしまい、

現場が2週間止まった事で工期がずれ今回資金がショートしたと相談を受けました。

 

大規模な工事で、ほとんどの人員をその現場に行かせているため他の仕事を受注出来ず完全にあてにしていたと。

それでも外注にお願いしている部分は先に払ってあげないと下請けさんも大変だからと。。

 

金融機関にも相談していたが必要期日に間に合わず、ネットで調べていたらファクタリングという仕組みを始めて知り、

ファクタリング会社のホームページを見ていた際に弊社のホームページを見つけ、

安心できそうだから連絡してみたと言っていただけました。

 

急を要する案件だった為、最優先で対応し支払い期日に間に合わせることができました。

 

弊社ではお客さまの要望に出来る限りお答えできる様、柔軟な対応を日々心がけております。

 

そしてお客さまに安心してご利用いただける様に細かいサービスの説明をさせていただいております。

 

一都三県では緊急事態宣言の延長も決まり、企業にとってまだまだ苦しい状況が続きますが、

その中で少しでも経営者様の支えとなれればと思っております。

 

どんな小さなお悩みでも誠心誠意対応させていただきますので、お悩みがございましたら、

お気軽にご相談いただければと思っております。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

第二営業部 深井