【神奈川県】運送業サービスご利用事例

運送業

【ご利用事例】神奈川県の運送業のお客様

運送業(神奈川県) 運送業

平素よりピーエムジー株式会社のご利用事例をご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本社営業部2部1課の朴俊範と申します。

今回ご紹介させていただくご利用事例は、神奈川県で運送業をやられている会社になります。

近年、運送業界では2024年問題、燃料の高騰、首都高の値上がり、賃上げ問題などいった中小企業様の経営を苦しめる

社会問題が多数存在するとお伺いしております。

加えて、業種柄トラックの故障や不慮な事故などといった突発的に資金が必要となり、ご相談を受けました。

銀行さんは貸し渋り、晴れの日には傘を貸すが、雨には取り上げてしまうということが現状にあるとお伺いしました。

「明日資金が必要なのに、、」

「支払いが遅れてしまうと取引が打ち切られるかもしれない、、」

経営をされている中で、このようなお悩みを抱えたことはないでしょうか?

銀行以外の資金調達先がないことは、経営において不安なことだと思います。

万が一明日、資金が必要になった時の資金調達先は確保されていますでしょうか。

7月からゼロゼロ融資の返済が本格化される企業が多く、税金や社会保険のお支払いの負担は経営者を苦しめていると日々日経新聞を見て感じます。

弊社では、売掛債権早期資金化サービスをメインとし、短期借入から中長期の融資打診サポートまで多角的な経営サポートをさせていただいております。

中小企業支援機構としてお客様1人1人のニーズに合ったサポート内容で、経営者様のお悩みの解決が実現可能です。

特にファクタリングは流動資産を活用した資金調達になりますので、負債になりません。

ファクリングサービスは大変便利なものですが、使い方を間違えてしまうと麻酔ではなく麻薬になってしまいます。

新幹線とタクシーの例えをよく使っており、東京から大阪までの長距離の交通手段は長い距離を安く乗れる新幹線で、

反対に短距離で早くいきたいときはタクシーと例えていて、新幹線が銀行。

タクシーがファクタリングと例えております。

 

突破的に資金が必要になった時に非常に役立つサービスです。

最短即日で資金調達が可能ですし、銀行とは異なる審査基準となりますので、お困りの際にはいつでもお気軽にご相談ください。

このサービスを1社でも多くの企業様、1人でも多くの経営者様に知っていただけますよう私も日々精進して参ります。

経営に関するお悩みを何でもお聞かせください。

親身に寄り添い、二人三脚で伴走支援させていただきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

季節の変わり目ですので、お身体ご自愛くださいませ。

2023.10.13

PAGETOP