【東京都】卸売業サービスご利用事例

卸売業

【ご利用事例】東京都の卸売業のお客様

卸売業(東京都) 卸売業

平素よりピーエムジー株式会社のご利用事例をご覧いただきましてありがとうございます。

本社営業部3部2課の池邊七瀬と申します。

 

ファクタリングとは、企業が持つ売掛債権を、ファクタリング会社が即金化し資金調達を行う手法のことを指します。

具体的には、ファクタリング会社が債権を買い取り、代金を早期に支払うサービスで企業は短期的な資金調達を行うことができます。

 

今回ご紹介させていただくご利用事例は、東京都の卸売業を営まれている会社になります。

 

こちらの会社はコロナ禍を乗り越えられた企業になります。

コロナ融資を借りることはできたものの据え置き期間が終わり、本格的に返済が始まりました。

円安から仕入れ値の増加、その分価格転換するのも難しい現状で、利益率も残しにくくなっていて、

従業員も少なく、営業のパワーがなく、毎月コンスタントな入金が無いため資金繰りが合わない時がある状況でした。

そして税金の滞納があるので銀行からのニューマネーが引けない状態でした。

日本経済新聞で日本の中小企業の倒産件数が去年と比べて70%上昇している記事が出ていました。

資金調達方法を銀行しか知らない状況でコロナ融資返済が本格的に始まり、銀行の貸し渋りをしているといったことから資金調達するすべがなく、倒産件数が増えています。

この会社も銀行からしか資金調達方法を知らず、税金の分納中で銀行からのニューマネーも引けない状況でした。

そういった現状という事もお伝えしていただいていたので、新しい資金調達方法を知って欲しいという事で無料口座開設をご提案させていただきました。

月末の取引先の支払いの際に内部留保を削ってなどのやりくりをしていたみたいなのですが、この機会にとご利用いただくことになりました。

私たちはファクタリングをメインにしておりますが、資金繰り改善のため中長期のビジネスローンの紹介など

お客様にあった資金調達方法の共有をさせていただいております。

お客様1人1人に寄り添い、課題解決に向けてご対応させていただきます。

今後も情勢がどう変わっていくかわからない状況です。

この先がわからない中、お客様には安心して経営していただきたいと考えております。

経営していく上で雨が降った時に金融機関は傘を貸してくれませんが、私たちピーエムジーはそういった企業さんに1社でも多く傘を差し、

経営を晴れにすることをモットーに社員全員で日々切磋琢磨して仕事に取り組んでおります。

 

関わった全てのお客様に池邊に出会えて良かったと言っていただけるよう毎日精進して参ります。

経営に関する些細なお悩みでもご相談いただければと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ピーエムジー株式会社
本社営業部3部2課
池邊 七瀬

 

2023.09.01

PAGETOP