ご利用事例

2022.01.07 / 最終更新日:2022.01.12

【ご利用事例】コロナ禍によるテレワークで売上減少になったIT業のお客さま

今回はIT業を営む経営者様の利用事例をご紹介いたします。

今回はコロナ禍によるテレワークにより差事効率が一時的に悪くなり売上が減少。

続く税金の向かい風により弊社サービスの利用を検討いただきました。

 

税理士さんと利用額を細かく確認されていて、とても資金繰りを慎重に考えられている社長様でした。

 

利用金額は最初こそ1000万円でしたが、徐々に減っていき半年間でのファクタリングの利用がなくとも

売上にて営業がまわるようになりました。

 

今回の利用のポイントは自分ですべて判断せず、税理士さんと一緒に利用金額や買取対象債権を希望買い取りされており

先々の資金繰りをこれでもかというくらい入念に確認されていました。

 

 

テレワークによる課題はまだまだ残っているとのことでしたが、

無事健全な経営体質に戻りこのコロナの波も乗り越えられそうだとおっしゃっておりました。

 

弊社はITを手掛ける勢いのあるベンチャー企業様から創業100年を超える企業様まで、様々な企業をサポートしております。

 

この様に一時的に売上が落ちてしまったり、売掛先からのご入金が遅配されることも十分に予測されるでしょう。

コロナ禍によるゼロゼロ融資の返済も始まっている、もしくは3月から始まる企業様も多いと存じます。

 

そんな時にセカンドファイナンスとして弊社サービスを知っておくことは決して無駄にはなりません。

 

毎日真摯に営業に取り組み一社でも多くの中小企業を救う為、社員一同頑張っております。

 

経営面や財務の面で不安や心配事などあればぜひ弊社に一度お問い合わせください。

 

 

ピーエムジー株式会社

第一営業本部 2課 係長

赤津 諒