運送業サービスご利用事例

運送業

【ご利用事例】ガソリン価格の高騰による経営状況悪化した運送業のお客さま

運送業 運送業

平素よりピーエムジーブログをご愛読頂き誠にありがとうございます。

今回は他社のファクタリング会社から乗り換えてPMGとお付き合いいただいたお客様の事例をご紹介いたします。

 

こちらのお客様は静岡県で運送業をされていて、約一年間他社でファクタリングをご利用されていました。

ファクタリングを利用された経緯は、新型コロナウイルスやロシアウクライナ戦争の影響によるガソリン価格の高騰、

そしてそこから価格転嫁が出来ていないことで経営状況が厳しい状況となり、ファクタリングをご利用されました。

 

毎月繰り返してファクタリングを利用している状況で、抜け出せないループに陥ってしまっていることに不安を感じていることをお話いただきました。

そこでPMGではファクタリング卒業のサポートが出来るということに魅力を感じていただきPMGとお付き合いいただくこととなりました。

 

お付き合いしていく中で、お客さまの財務状況をヒアリングしていると、税金を滞納してしまっていることにお悩みを持たれることが発覚しました。

詳しい事情をお聞きすると、財務状況が厳しくなってきて支払いを優先していると、

税金を滞納せざるを得ない状況となってしまった経緯だそうです。

社長自ら税務署へ分納の交渉へ行ったが、受け付けることはできないと突っぱねられてしまったとのことでご相談いただきました。

そこで弊社の顧問である川北英貴をご紹介いたしました。

川北は、財務に関する書籍を多数出版しており、資金繰りコンサルタントとして全国5,000社以上の中小企業に、

資金繰り改善のアドバイスを行ってきた実績のある先生です。

 

お客様の税金の問題や財務状況を改善する施策を練り、川北が介入して税務署との分納交渉が成功することができました。

三者でのご面談時には、お客様が涙を流されるシーンがあったほど、PMGのサポートに大変感動されていました。

 

このようにPMGではファクタリングでの急場の資金調達のお手伝いだけに留まらず、あらゆる角度からお客様のお悩みを支援することが可能です。

PMGは唯一無二の総合金融サービスを目指しております。

どんなに小さな悩みでも、我々ピーエムジー社員は全力でご対応致します。

ご相談だけでも構いませんので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

営業マーケティング課
東 智奈津(あずま)

 

2023.01.13

PAGETOP