PMGスタッフブログ

2023年10月13日

2023年入社の守屋多朗汰です。

初めまして。

平素よりピーエムジーブログをご愛読いただきましてありがとうございます。

4月より東京本社に入社致しました、営業部の守屋多朗汰(もりや たろうた)と申します。

 

 

 

多朗汰という名前はとても珍しく、会った人には必ずと言っていいほど名前の由来を聞かれますので、ここで説明したいと思います。

私の父も大学まで野球をし、プロ野球選手を目指して頑張っていたそうです。

大学で日本一になったものの惜しくも叶わず、その夢を僕が受け継ぎました。

多朗汰という名前はドラフト会議で呼ばれているのをイメージして、より多くの人にインパクトを残していけるような名前という思いをこめてつけてくれたそうです。

僕自身も小学3年生から野球を始め、中学は地元愛知県のクラブチーム、高校は島根県の高校へ進学し、寮生活で野球に没頭しました。

甲子園だけを目標に日々努力して青春を捧げましたが願い叶わず、プロ野球選手になるという夢も叶いませんでした。

正直その時の気持ちとして、こんなにも自分を応援してくれた家族や親戚、友達に合わせる顔がない、申し訳ないという気持ちでいっぱいになりました。

大学へ進学後も目標が見つからず、ただなんとなく毎日を過ごしている時期もありました。

そうこうしているうちに就活の時期になりこのピーエムジーに出会いました。

傘備万全、切磋琢磨の理念のもと、ピーエムジーの全社員が日本の中小企業を救うためにとことん努力している会社で、

その時目標がなかった僕にとってそれは衝撃的な出会いでした。

他にもいろんな会社を見ていましたが他にはこんな会社はない!

ここなら自分が精一杯努力して成長することができると感じ、入社を決めました。

野球のユニフォームをスーツに変えて、ビジネスマンのプロになろうと決心し入社後も切磋琢磨しておりますが、

ここでの同期との出会いと、時には厳しく時には楽しく指導してくださる上長の方に出会えて、

人生一度しかない新卒としての入社でこのピーエムジーを選ぶことができて、今は毎日大変なこともありますが、

他では体験することができないとても充実した日々を過ごせています。

 

これから先もまだまだ苦しいこともあるとは思いますが、自分が今やるべきこと、やりたいこと、出来ること、

僕の存在が中小企業の発展に少しでも繋がる人財となれるようにこれからも精進していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

これかもピーエムジー、そして守屋多朗汰をよろしくお願い致します。

 

 

本社営業部 1部1課
守屋 多朗汰

PAGETOP