今日のPMG

2017.12.15 / 最終更新日:2017.12.15

資金調達・コンサルタント・年末

本日で二回目の投稿になります。

ピーエムジー株式会社本店営業部の田中と申します。

先日、私のお客様とお話していた時のお話をさせて頂きたいと思います。

ファクタリング契約させて頂くうえでまず、必要書類を頂き査定させて頂きます。

査定の段階で、お客様と面談もしくは電話面談させて頂いている時のことです。

入金サイトが長くお支払いも先行している為、資金繰りに困っているという内容でした。お話をお伺いしていますと、

支払いの内容の中に税金のお支払いもある為、今の状況を圧迫していることが判明しました。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、税金の滞納がある方は税務署の担当者の方にお話をすれば分納して頂けるケースがあります。

お話をしてから少しお時間はかかると思いますが、今の経営状況などをお話すればよっぽどのことがない限り分納の手続きをとってくれるはずです。

その件をお客様にお話しさせて頂いたところ、税務署の方も分納に応じてくれたと言っていました。

会社を経営するうえで税金のお支払いは必須になります。その税金もお安いものではありません。

税金を納める、会社を継続していく為のことを考えれば分納で納めていくことも大切です。

また、年末にさしかかりお仕事もお忙しくなると思います。

弊社は年末は12月29日まで営業しております。この時期は銀行さん、ノンバンクさん、ファクタリング会社も積極的に資金を提供してくれないことがあります。

弊社は12月29日まで積極的にファクタリングさせて頂き、資金を提供させ頂きますので宜しくお願い致します。

今後ともピーエムジー株式会社を宜しくお願い致します。

ピーエムジー株式会社本店営業部の田中でした。