今日のPMG

2022.02.25 / 最終更新日:2022.02.28

北京オリンピックからのロシア、ウクライナ問題について思うこと

第二営業部の石井と申します。

日々暖かくなっていくのが肌で感じられる今日この頃、

最近のニュースではコロナよりもロシアとウクライナの話が多く取り沙汰されています。

 

少し前に北京オリンピックがありました。

オリンピックというのは平和の祭典と呼ばれ、

スポーツを通じて平和な世界の実現に寄与することを目的としています。

 

2014年にはロシアのソチでオリンピックが開催されましたが、

その大会で開催国であるロシアが組織的なドーピングをしたと認定を受け、

競技選手はロシアという国を代表してオリンピックに出ることができないこととなりました。

 

今回の北京オリンピックではロシア国の選手は個人資格で出場ということでロシア国旗の使用や国歌を歌うことが禁止になりました。

ロシアは平和の祭典に出場できなくなりました。

 

ロシアの国民はどのように思ったでしょう?

ロシアのトップはどう考えたでしょう?

 

こういった事実もウクライナに攻撃を仕掛ける一因となったのでしょうか。

 

 

3/4から中国の北京でパラリンピックが開催されます。

ウクライナ代表も出場します。

この世界情勢の中でウクライナは大きな挑戦となります。

 

ロシアウクライナの問題により、またこれからさらに影響が出てくるものと思われます。

原油や原材料の高騰によりさらにインフレが進み、材料や製品の不足、値上がりなどがもう一層起きることが想定されます。

 

ウクライナ、ロシアに平和な日々が戻るよう願っております。

 

 

一陽来復

冬が終わり春が訪れる時期がきました。

悪いことが続いている方も良い方向へ向かうタイミングではないでしょうか。

 

世の中の戦争という悲しみが一刻でも早く終わりますように

みなさまにとってより良い日々が続くことを願っております。