今日のPMG

2021.05.28 / 最終更新日:2021.05.29

初めまして、杉山元規と申します。

初めまして、4月にピーエムジーに入社しました

杉山 元規(もとき)と申します。

今春大学を卒業したばかりの新卒です。

 

 

私は1998年10月29日大阪府枚方市で生まれました。

6歳で大阪府交野市に生活の場を移し、幼少期は交野市で育ちました。

また3歳からサッカーを習っていました。

小学校に上がるまでは団子サッカーで、全員が一つのボールに群がっていたので、あまり楽しくなかったという記憶があります。

小学校高学年になりサッカーが大好きになりました。

 

中学生にあがり、部活には入らずクラブチームでサッカーを続けました。

勉強は好きではなかったので向き合っていませんでした。

今考えるとやりたくない事にもしっかりと向き合うべきだったと思います。

クラブチームの練習は毎日あったので、学校から練習へいくという生活を繰り返していました。

中学生ではチームとしていい結果を出すことができませんでした。

サッカーが好きだったのでこのまま続けたいという思いで高校サッカーへ挑戦することにしました。

学力はなかったので、スポーツ推薦で進学するしかありませんでしたが、

1番行きたかった東海大学付属仰星高校に行くことができました。

 

高校に入りサッカーのレベルや環境が大きく変わり入学当初はかなりしんどかったです。

体力的にも精神的にも疲弊しましたが、サッカーで結果を出したいという思いは変わりませんでした。

入学直後の5月から夏のインターハイ予選が始まりました。

自分はメンバーに入れてもらいましたが、3年生の頼もしさや力強さに頼ってばかりで

自分の力不足に気づきとても残念だなと思いました。

 

2年生では大きなカテゴリーの試合を数多くこなす事で、緊張しないようになりましたが、また選手権に行けませんでした。

 

3年生ではなんとか結果を残すという思いで最終学年に臨みました。

インターハイ予選では3位に終わりましたが、近畿大会優勝や、リーグ戦優勝など結果を残せました。

秋になり、選手権予選が始まり、順当に勝ち進むことができましたが、準決勝の前に足首の靭帯を2本切ってしまいました。

そのままチームから離脱して応援に専念しました。

チームは選手権予選で優勝し、大阪代表として選手権行くことができました。

嬉しかったです。

1月2日から始まる選手権大会に向けて登録メンバーに選ばれましたが、ベンチから試合を観ていました。

目標だった選手権をベンチから見ている気持ちはとても寂しかったです。

チームは選手権大会3位になり、高校サッカーを終えました。

サッカーは高校で辞めましたが、サッカー生活を通して厳しい環境でも競争をすることや、規律の大切さ、

チームスポーツの中で自分の役割を全うすることを学びました。

 

大学は東海大学に進学をしましたが学校に行って、アルバイトに行くという4年間を送っていました。

 

 

ピーエムジーに入社をして、サッカーから学んだことを思い出します。

1人でも多くのお客様に感謝をしていただくことが私自身の大きなモチベーションとなるよう、

日々全力で業務、お客様に向き合います。

 

失敗と改善を繰り返し、この仕事に対して何にも変え難いやりがいを持てるように日々前向きに取り組み、成長していきます。

 

ピーエムジー株式会社

第2営業部

杉山 元規