今日のPMG

2022.08.19 / 最終更新日:2022.08.22

入社後初めての帰省 ~村上、大阪の実家へ~

いつもピーエムジーのブログをご覧くださり、ありがとうございます。

本社第1営業部2課の村上裕哉です。

 

お盆休みは、実家の大阪へ帰省しました。

4月に入社してから、初めて大阪に帰りました。

地元の友達も新幹線口まで迎えに来てくれ、仕事はどう?東京はどう?東京は可愛い子多い笑?

など質問攻めで始まりました。笑

 

帰るとそのまま心斎橋のいつも通っていた飲食店へ足を運びました。

食事をしながら、友達と仕事の話をしたりプライベートの話をしたり、話に花が咲き気付けば朝方近くなっていました。

東京に帰ってからずっと食べてなかった粉物(たこ焼き、串カツ、お好み焼き)を半年分くらいの量は食べてきました!笑

 

4ヶ月も東京に毎日いた事もあり、たまに会話の中で、東京弁が出た時は『そんな言葉使わんかったやろ!』激しく突っ込まれました。笑

僕も徐々に東京に染まってきてしまっているのだと思います‼︎

 

 

また、短い時間だったものの両親のところへも少し顔を出しました。

両親から開口一番もらった言葉は『社会人らしい顔になったね!』でした。

大学生の頃は両親共にあまり連絡を取ったりしなかったのですが、

社会人になり『ご飯は食べたか?』『東京での仕事はうまくいっているか?』など、連絡を頻繁にもらうようになりました。

この4ヶ月間で心身共に成長した姿を見せられたと思います。

 

地元に帰って堂々と自分の仕事を自慢できるのは本当にいい会社に入社できたと心から思っています。

私の周りの友人も仕事に精を出している者が多く、営業成績について話したりしました。

まだまだ、自分は営業成績といったところで胸は張れませんが、友人の中で1番早く起きて出社して、

日経新聞を読んで仕事にのめり込めている自負だけはあります。

友人には、次会う年末までに営業成績で自慢できる数字を作ってくると約束して大阪を後にしました。

 

東京に帰ってからも上司にご飯に連れて行ってもらいました。

普段の業務中は、厳しいと感じることも多いですが、食事の席になりお酒が入るとめちゃくちゃフランクな上司のギャップに対応できない時があるくらい、

オンオフの差がある会社です!笑

 

彼女が出来ないので相談すると『諦めろ!笑』と言われます。

ひどいですよね〜笑

 

少し真面目な話に戻りますが、常に働いていても、自分の夢や目標のためはもちろんのこと、

親の期待、地元から東京に送り出してくれた友人の期待は常に頭にあります。

 

近くにいない分、次あったときに、自分がどういう状態だったらカッコいいのか、意識して仕事に取り組んでいます。

 

 

ps.地元に帰った際に、1番結婚できないだろうと言われてた高校の友達が結婚をしていました。笑

私にとって結婚はまだまだ先になりそうで、友人の結婚を耳にした時は感情的になりました。笑

次はお子様が生まれるそうでチャイルドシートを買ってくれとの事です。

仕事頑張っていいチャイルドシートを買えるように頑張ります!笑

 

 

第1営業部2課

村上 裕哉