PMGブログ

2024.01.12 / 最終更新日:2024.01.13

傘備万全

平素よりピーエムジーブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。

本社第二営業部三課の杉山武です。

 

皆様、新年あけましておめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。

弊社社員一同心より御礼申し上げます。

 

2024年に入り石川県の能登半島地震やJALの飛行機事故など、ネガティブなニュースばかりが流れている年始となり

心が休まらない日々が続いているかと思います。

被災された方々には心よりお見舞い申し上げるとともに一日でも早い復興を願っております。

 

 

タイトルの「傘備万全」とは弊社の理念となります。

読んで字のごとく、常に傘を準備し突然の雨に備えるという意味が込められており、

よく銀行は晴れの日に傘を差し出し、雨になると傘を取り上げるとは言われますが

弊社ではその逆であり晴れの日には置き傘として傍においていただき、雨が降れば置き傘を差し雨をしのいでいただきたいという思いで作成しました。

雨とは事業を行う上でのリスクや危機の事を指します。

本年では2024年問題や金利上昇など中小企業様にとっては雨になりうる要因が多く発生しており

いつ最悪な状況が起きるのか、予想がつかないのが現状の経済状況となります。

倒産率の増加がその怖さを物語っており、前年比+38.8%で1671件という結果となりました。

2024年ではさらに増加する見込みとなっており先の見えない状況が今後も長く続くとみられております。

更に昨今の銀行貸し渋りや増税など中小企業様にとっては、喜べない問題ばかりで中小企業の社長様から弊社への問い合わせが日々増加しています。

倒産率の増加や弊社への問い合わせなど様々な面から日本経済の危険性を読み取ることができます。

そのような状況を鑑みて弊社では元銀行員や組織作りに特化したコンサルティングを行える人材など、資金調達以外の経営の根本的改善をサポートできる体制を整えております。

弊社では社員一人一人が傘備万全の心を持ち、日本の経済を支えている99.7%の中小企業のお力になれるよう日々、切磋琢磨しております。

私たちピーエムジーという置き傘を傍に置いていただければ、少しでも企業様が安心して事業を行っていけると自信をもって活動しております。

今悩みがある経営者様も、今は悩みはないが今後の不安が少しでもある経営者様は是非ピーエムジーにお問い合わせください。

正確な知識と豊富な経験で企業様、一社一社に合ったご提案をし必ずお力になることをお約束いたします。

引き続きピーエムジー株式会社をよろしくお願いいたします。