今日のPMG

2020.10.23 / 最終更新日:2020.10.23

コロナとインフルエンザの感染予防策について

ピーエムジースッタフブログをご覧にいただきありがとうございます。

本社第三営業部町田です。

 

10月も下旬を迎え徐々に気温が下がり始め、特に朝晩は肌寒さを感じることも多くなりました。

 

気温が下がり空気が乾燥するようになると、インフルエンザが流行り始めることになります。

みなさんもご存知かと思いますが、インフルエンザは風邪とは違い合併症を引き起こす可能性もありますし

重症化すれば命に関わる感染症です。

 

ワクチンを予防接種すると、インフルエンザウイルスに対抗するための抗体が産生されますが、

その年毎に流行するインフルエンザウイルスを予測してワクチンが作られているので

完全に予防することはできません。

 

なので日頃から予防に努めることが一番の予防法と言われています。

まずは体調管理に努め十分な睡眠や栄養の整った食生活を送ることが大切です。

次に手洗いうがい、手指の消毒を必ず行うようにしましょう。

 

マスクの着用は必須で極力人混みは避けた方が感染の確率は低くなります。

インフルエンザだけでなく新型コロナウイルスの感染の可能性もあり

上記は季節関係なく実施すべきことだと思います。

 

新型コロナウイルスに関しては気温の流行抑制への影響はなく、

湿度がわずかに感染抑制と関連がみられただけだそうで、公衆衛生的介入の影響が大きかったと言われています。

 

気温や湿度は新型コロナの伝播に影響するものの、冬だからといって必ず夏よりも流行するとは限らず、

流行するかどうかは上記のような感染対策の徹底具合によっても大きく左右されるようです。

 

このブログを読まれている方々は経営者の方が多いので、

もちろん常に気を付けられているかと思いますが、

是非一度インフルエンザが流行る前に従業員の方々に上記の予防策を伝えていただければと思います。

 

弊社ではファクタリングをメインに資金調達のサポートをさせていただいておりますが

最終的には資金調達のサポートが必要なくなる経営がゴールだと思っております。

 

そのためにはまず会社としての売上をしっかり軌道にのせることが大事になります。

 

ほとんどの会社で売上を作るのは、そこで働く従業員の方々ではないでしょうか。

 

もしどなたかが新型コロナウイルスやインフルエンザに感染してしまうと仕事に影響を与えることになります。

 

また集団感染を起こしてしまうと仕事自体が立ち行かなくなってしまいます。

 

そのようなことが起こらないよう、従業員の方々が健康な身体で働ける環境を作ることは経営者の方しかできません。

 

是非経営や資金繰り同様、従業員の方々の健康もしっかり管理していただければと思います。

 

 

弊社では資金調達をメインにお客様のサポートさせていただいておりますが

それだけに限らずお客様の気持ちに寄り添ったサポートを心掛けておりますので、

資金調達に限らず何でもご相談いただければ全力でご対応致します。

 

これから年末に近付いていきますが色々な部分で苦労や問題が重なる時期かと思いますので、

何かあればお声掛け下さい。