今日のPMG

2019.11.29 / 最終更新日:2019.11.29

10%増税の影響による資金調達とは

ピーエムジー株式会社の佐々木です。


ピーエムジーオフィシャルブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

今回は ValuePressプレスリリース の配信を題材を、もとにブログを書かせて頂きました。


今回の題材として
『増税と経営に関するアンケート調査』
に関してか書かせて頂きます。
以下文章に関しては、プレスリリースの記事を参照していただければとおもいます。

今回10%の増税に伴い、増税で起きた影響として、

・「キャッシュレス決済の対応や税務関連の計算方法変更が必要になった」(兵庫県/30代)
・「値段変更のために時間取られ残業が増えた」(三重県/40代)
・「キャッシュレス決済の対象店舗になったためシステムを導入した」(兵庫県/40代)
・「増税のためにシステムを変更したが、従業員が対応しきれていない」(東京都/50代)

などが掲げられています。増税のために今現在計算方式が変わってしまったり、残業することによって経営者様に対する給与の負担などが大きくなる事も考えられますね。

また税務の関係で計算方式が変わってしまった。

増税を機にシステム導入を変更した為効率が、悪くなってしまうなど、
国が決めた増税のせいで…

会社としては従業員の方々がとても効率が悪くなっていることが現状でわかるとおもいます。
その為に経営者は、会社に対して導入しなければいけない資金や、残業代を支払ったりなど様々な痛手をこの不安定な時期を乗り越える為に頭を抱えている経営者様は多いのではないでしょうか。

利益を確保する為に、なるべく支出は抑えたいとおもいます。
国の増税のために苦しんでいる中小企業様は多いと肌身をもって感じております。

そこで次に起こるのが

「導入コストが捻出できずに中小や個人のサービス業が閉店した事例を知っていますか?」と聞いたところ、4割近くの方が『はい』と回答しました。

                          (バリュープレスより引用)

と言う回答になっております。
その中で、この導入コストが捻出できず、中小企業が倒産や、閉店した事例が掲げられております。
要するに、国の体制が変わることにより
国に対するお金が多くなり、それに伴って中小企業がかなり困っていると言うことがわかります。

こんな苦しい時に、
銀行は融資をしてくれない…
借りるあてもない…
システム導入するにあたって会社のプールしていた現金を使ってしまい支払いが滞ってしまう…
そして会社が回らなくなってしまい、結果閉じざるおえなくなってしまうという現象が起きています。

今現状でファクタリングサービスというものを知っているという、中小企業様、個人事業主様はかなり多いのではないかと私はおもっております。
結果的に、売掛債権を資金化する事を知っていればもっと現状回復する事が出来るかもしれないなどといった希望が見えていたのかもしれませんね。

                           (バリュープレスより引用)

ここで大事になるのがファクタリングサービスを使う会社を決して焦って決めないことだと思います。
ホームページが上にあったから良さそう
資金に困っていたから、審査が早く手数料が高いけど仕方ないから使ってしまった・・・

などの声をよく耳にする事があります。

しっかりと会社経営を存続していくのであれば、利用する会社を選ぶのも1つのポイントになっていきます。
弊社の場合しっかりと審査をし、他社と比較されていてもご満足頂けるよう

サービスを充実しております。


今後の資金繰りで苦しんだり、経営者様1人で悩んだりするのは決してやめましょう。
弊社であれば、しっかりその後のサポートを必ずさせて頂きます。

スピード、安心感、情報管理、そして総合的なコンサルをさせて頂いておりますので
ファクタリングサービスを使う会社を見誤るのは決してしないで頂きたい思います。

しっかりと余裕を持って、審査する事をオススメいたします。
弊社を選んで決して、後悔させないよういたしますので是非お問い合わせをして頂ければと感じております。

今後ともピーエムジー株式会社を宜しくお願い申し上げます。

 

ピーエムジー株式会社

営業3課 佐々木