今日のPMG

2020.05.29 / 最終更新日:2020.05.29

緊急事態宣言解除後の経営改善のサポートについて

ピーエムジーのスタッフブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
ピーエムジー株式会社営業二課の町田と申します。

5/26緊急事態宣言が全国的に解除されましたが、

ブログをご覧になられている方々にはどのような影響がありましたでしょうか。

新型コロナウイルスの感染拡大により、4/16から緊急事態宣言が出され

約1カ月の期間を要し解除に至りましたが、

緊急事態宣言中で制限がかかり、お仕事にも大きな影響が出られたかと思います。

 

現場が止まってしまった、

材料が仕入れできなかった、

予定していた仕事が白紙になってしまった、

営業ができなくなってしまった、

など経営者様から様々なお声を聴きました。

 

今まで経験されたことのない

この状況に困り果ててしまった方も多かったのではないでしょうか。

弊社でもできるだけテレワークを推奨し、出社したとしても外出を避け

お客様に直接お会いすることは控えておりました。

本来であればこの不測の事態でお困りの経営者の方々を支えることが、

弊社のするべきことでしたが、万が一にも感染のきっかけになってしまえば

取り返しのつかないことになってしまうということで

何もできず不甲斐ない気持ちを抱いておりました。

 

そして約1カ月の期間を経てようやく緊急事態宣言も明けましたが、

本当に大変なのはこれからなのかもしれません。

 

そもそも緊急事態宣言自体が私たちにとって不測の事態であり、

それが明けたとはいえ今後経済にどのような影響を及ぼすのか予想がつきません。

 

その中で弊社がやるべきことは、経営者の方々の資金調達のサポートをすることです。

 

緊急事態宣言中で売上が下がってしまったが、

仕事を再開するにあたって先払いがあり、資金繰りが余計に厳しくなるケースが多いようです。

コロナ関連の融資、給付金などを頼りにされていたが実行が1,2カ月先になってしまい、

それまでの資金が不足してしまったというお声もよく耳にします。

手元に資金がなければ仕事を円滑に進めることはできません。

しかしこのような状況で資金に余裕がある会社は少ないのではないでしょうか。

取引先にも支払いを待ってもらうことは難しいかと思います。

たとえコロナによる特別融資が受けられたとしても

すぐに手元に資金がなければどうしようもありません。

 

そのような時こそファクタリングサービスの出番です。

急を要する支払いや先払いなどは

ファクタリングサービスで資金調達してみてはいかがでしょうか。

即日の資金化は勿論、貸金業とは異なる新たな資金調達として、

お客様のニーズに合わせて柔軟な対応を行っております。

まずはコロナの影響が落ち着くまでの繋ぎの資金調達として、

直近の資金繰りをサポートさせてください。

 

先も見据えていかなくてはなりませんが、足元が定まっていなくては進むこともできません。

お客様が新たな一歩を踏み出す手助けをするのがファクタリングサービスです。

 

緊急事態宣言が明けても厳しい状況は続きます。

 

それでも前を向いて戦う経営者の方々を弊社では応援していきたいと思っております。

 

これからもお客様に寄り添った

ピーエムジーにしかできないサポートを行っていきますので、

何かお困り事がございましたら是非弊社にお声掛け下さい。

 

ピーエムジー株式会社

営業2課 町田