今日のPMG

2018.04.02 / 最終更新日:2018.04.02

情報漏洩の恐ろしさ、弊社の強み

今回、2回目の投稿をさせていただきます。

ピーエムジー株式会社 本社営業部 高橋でございます。

桜の便りに心弾ませる時期になりました。

春の日差しも日ごとに暖かくなりつつあります。皆さまお元気ですか。

ここで本題に入らせていただきます。

申込みをされたお客様の中に会社経営をするなかで

思わぬトラブルなどや売り上げはあるのに事務所、工場維持費、人件費、外注費、などの期限が迫り資金が回らなくなってしまったという事案がありましたので

今回実際にありました体験談をご紹介させていただきます。

 

株式会社A社様 建築関係

(株)A様は、銀行融資なども支障がなく良好な関係でお取引がありましたが

去年に新プロジェクトを実行し軌道に乗るまでに時間がかかってしまい赤字の部分がかさみ

今年の運転資金が不足してしまっている状況でした。そこで(株)A社様の社長様がとった行動がインターネットを

使いファクタリング会社にお問い合わせしたそうです、ネットの口コミをみて連絡したそうですが、

電話の対応もよくなく聞きたいことも聞けない感じだったようですが

(株)A社様は、渋々今回は時間がなくそこのファクタリング会社様をご利用しました。

 

ご利用の際の契約では、とてつもなく対応が悪く怖い方たちがきたそうです。

また、会社や現場などにスーツではなくジャージなど目立つ格好で契約を交わしたファクタリング会社がきたそうで近隣の苦情などがありとても苦労をしたそうです。

2者間契約などで売掛先様に内密でやろうとしているなかで工事中の現場や従業員などがいる場所に目立つ格好で視察に来るという

とんでもない行動などで(株)A社様は気疲れなどをして仕事に集中出来なかったことがあったとのことです。

また、契約後から急激に会社に資金調達に関する営業電話がきたことにより、どこのファクタリング会社を利用していいかわからなくなってしまい、

とても不安でどこのファクタリング会社にも信用できず話すら聞くこともできず大変苦労してしまったようです。

 

いざ調べてみると対応が悪い業者がいてどこを選べばいいのかわからない。

その中、社長様はパンフレットや直筆の手紙が来ていた弊社へお問い合わせをいただきました。

 

(株)A社様は、電話にてお話させていただきました。

最初はやはり警戒をしていましたが、お話させていただいていると前回使った

ファクタリング会社様の名前や対応などすべてお話していただくことができました。

また、営業のお電話が鳴りやまない話もしていただいたので債権譲渡登記をお調べしたところ

債権譲渡登記が設定されていました。

(株)A社様の社長様にお伝えしたところ

何も説明もされず登記も設定され手数料もとてつもなく高く取られしまったことがあり

銀行融資の手続きも進めているところだったが債権譲渡登記が入っていて

銀行側にすぐに融資をすることが難しいと返事がきたそうです。

 

(株)A社様の社長様は、弊社にお切換をしていただき今では元の銀行融資も受けれるようになりました。

弊社は銀行融資のつなぎでご利用頂けます。

 

 

また、今回の事案があった通り知識や情報を何も知らずにネットをみて申込をしてしまう怖さを改めて

わたくし自身もお客様を通じて実感することが出来ました。

その中でも弊社に関してはプライバシーマークを取得しており個人情報の漏洩をするようなことは

一切ございませんので安心して各経営者様にご利用していただいております。

 

最後になりますが

ファクタリング会社を選ぶ中で弊社を視野に入れて頂ければと思います。

もし急な資金ショートなどがございましたらわたくしたちピーエムジー株式会社営業部が全力でご対応させていただきます。

『ピーエムジー株式会社に出会えてよかった。』

『もっと早く知りたかったといっていただける会社でありたい。』

を目標に各営業部の個人個人が誠心誠意責任をもってご対応させていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

ピーエムジー株式会社
東京都渋谷区代々木2-20-12 4F
TEL 03-5354-8876
FAX 03-5354-8878
mail info@p-m-g.tokyo
HP http://p-m-g.tokyo/