ご利用事例

2021.05.07 / 最終更新日:2021.05.12

埼玉県で建設業を営んでいるお客さまのファクタリング乗り換え事例

いつもご覧いただきありがとうございます。
ピーエムジー株式会社、第一営業部の佐藤智信です。

 

今回はファクタリング他社の手数料に大変苦労させられていた
お客さまのお乗り換えのご利用事例です。

そのお客さまの会社は、従業員人数は30名を上回り、

ゼネコンの大きい工事も入ってどうしても仕入れや固定費で

先出の支払いがある中、社長仲間に相談したところA社を紹介されたそうでした。

 

他社のファクタリングはご利用は2回したそうで、

一回目のご契約よりも二回目の契約の方が手数料が高く、

無断で債権譲渡登記を設定されてしまうという実態となっていたそうです。

 

お客さまにヒアリングを行っていると、手数料だけでなく契約の際の手間などにも悩みがあったそうでした。

 

早速ピーエムジーと他社の違いを紹介し、手数料も審査前の段階でしたが乗り換えを決めていただくことになりました。

 

査定段階で条件をお伝えし、必要となる日にちに無事契約を完了させていただくことができました。

 

お客さまは、最初からピーエムジーさんにお願いをしておくべきだった。

最後の乗り換えの決め手は佐藤さんの雰囲気が信用できたと、

大変ありがたいお言葉をいただきました。

 

現在他のファクタリング会社でご利用中の方で、

もし何かしらのお悩みがございましたら、弊社ではファクタリングだけでなく、

金融総合商社としてお客様と真剣に向き合い、解決策を導けるよう

寄り添って対応させて頂いております。

 

今後とも、お客さまにご納得していただけるよう精進して参りますので、
よろしくお願いいたします。

 

第一営業部

佐藤 智信