ご利用事例

2020.11.20 / 最終更新日:2020.11.22

個人事業主から法人化「資本金」を資金調達した事例

いつもピーエムジーブログをご覧頂きありがとうございます。

2020年はコロナで始まり、コロナは年越しまで持ち込みそうな勢いで、

また感染拡大してきています。

 

今回の事例は第一営業部の黒臼が経験したお客さまの事例を紹介します。

 

先日利用していただいた案件で、個人事業主として会社を経営されているお客さまの事例です。

個人事業主として空調設備を営んでおり、今後仕事を受注していく中で

個人事業主でやっているよりも法人の方が信用も高くなり、

受注も増えるし大きい現場にも入れるようになるので法人化したいが、

外注先や仕入れ代金で手元の資金が少なくなってしまい、

予定の資本金設定額に満たなくなり弊社へご相談がありました。

ご相談内容としては、来月には予定の資本金を通帳に入れておかなければならないが、

足りなくなってしまい

困っている+すぐに仕入れの支払いがあり

また資金が出ていく為、何か打つ手はあるかとのご相談でした。

当然法人ではないので、すぐに融資が下りるかというと無理な話でしょう。

しかし、個人事業主として2年程活動していて、過去の入金実績などはしっかりしており、

直近の大きい現場が竣工し、来月再来月と入金が大きく入るため

今、目の前の資金繰りだけクリアすれば安定できる、そんな状況下で弊社にご相談していただき

私が担当し、売掛金売買契約(ファクタリング)としては何も問題なく審査を通過できると、

即日での資金化ができますと、審査には時間がかからず2日で資金化が出来ました。

弊社のファクタリングサービスでは、いかにお客さまの要望に応えられるか、

即日でできるのか、金額は希望通りでるのか、買取率は高いのか、

業界で一番信頼でき、使い勝手のいいサービスを提供していくことを

常に意識し、お客さまの声に耳を傾け、共に経営の改善を考えていきます。

小さな事でも、予想だにしていない事が起きてしまった際は

是非弊社ピーエムジー株式会社までご相談ください。

ピーエムジー株式会社 第一営業部 黒臼 尚貴