【東京都】運送業サービスご利用事例

運送業

企業や家計を圧迫夏に向けて更に加速か

運送業(東京都) 運送業

平素より弊社のご利用事例をご覧いただき誠にありがとうございます。

ピーエムジー株式会社 営業マーケティング課の前田です。

 

年が明けても物価高は落ち着くことなく企業や家計を圧迫し、私の周りでもいつもより節約しているのに光熱費が昨年の2倍以上になっている、

見たことのない請求が来ているなどの声をよく耳にします。

1月23日には東京電力が半数以上の家庭が契約しているといわれている規制料金について

今年の6月1日から平均29.3%の値上げを国へ申請しました。

その背景には、火力発電に使用する天然ガスや石炭などの燃料価格が高騰しているのが主な原因です。

その他大手5社も値上げを申請済みです。

審査で認められれば、11年ぶりの値上げということでさまざまな価格高騰の波は更に勢いを見せています。

企業だけでなく家計への影響も大きいため今後の政府や日銀の対策に注目したいところです。

 

このような中、本社によくいただくお問い合わせと共にご利用事例をご紹介させていただきます。

 

今回ご紹介させていただくお客様は岩手県で建設業を営む方で、今回、冒頭で述べました電気代の高騰により

予想していた固定費より高い請求が来てしまっているため即日でのご利用を希望でした。

 

自宅への光熱費の請求が上がったことで恐れてはいたが、従業員や事務員が日中は事務所で仕事をしており、

冬場はマイナス気温になるため節約しようにも限界があり

また予想を遥かに上回る請求額で慌てて問い合わせたとのことで、その後担当営業マンへと引き継ぎ無事に資金調達をしていただきました。

 

今回は光熱費が固定費を圧迫したことによるご利用でしたが、本年開始されるインボイス制度やDX化についてもお問い合わせをいただくことが増えてきました。

 

また建設業・運送業の2024年問題などこれから起こる規制などが明確に発表されています。

ギリギリになって対応に慌てる前に、何事も早めの対策で防げることはあると思います。

本年も引き続き人手不足や、後継者問題、物価高など中小企業を襲う問題はキリがないかもしれませんが、

些細なことでも身近で情報交換や話し合いをしたり頼れる先を見つけておくのが何よりだと感じます。

お忙しい中ではあると思いますが、今回のご利用事例やブログなどを読んでいただき選択肢の1つとしてピーエムジー株式会社があれば幸いです。

売掛債権早期資金化だけでなく、グループ全体で経営のサポートをさせていただいております。

お気軽にお問い合わせください。

 

全国的にも寒い日が続きますのでご自愛ください。

 

ピーエムジー株式会社

営業マーケティング課
前田 福香

2023.01.20

PAGETOP