ご利用事例

2020.12.18 / 最終更新日:2020.12.19

コロナの影響で工期が延期された塗装業のお客さまの事例

ピーエムジー株式会社のご利用事例をいつもご覧いただきまして有難うございます。
第一営業部の長濱です。

 

年末が近くなりお忙しい方が多い中、第3波の到来とも言われる、

新型コロナの感染者数は日に日に過去最高を記録しております。

再度日本経済への影響が大きくなりつつあり、

先々の会社経営において不安な経営者の方も多いのではないでしょうか?

 

今回の事例は、東京都で塗装業を営んでいる社長様のお話になります。

 

工期が延びてしまい、新たな請求をかけられず一時的に資金ショートが出てしまうとのことです。

 

ここまでは終わっており、今後も仕事はあるのに手元に資金がなく、

新たな融資を受けることも出来ない。

コロナ関連の給付は一部しか承認されず、金融機関も景気の良い時しか助けてくれない。

本当に困っている時に国や銀行は何も助けてくれない。と嘆いておりました。

 

実際に会ってお話させていただいた際に、

「手紙に感動した。」

「丁寧で親身になってくれて嬉しかった。」

「本当に助かった。」

とのお声をいただき、私自身とても嬉しくなりました。

 

お客さまに寄り添っていく丁寧な対応と
社長様のお悩みを改善することを常に考えております。

 

今後も心から喜んでいただけるPMGのサービスを提供出来るように

精進してまいりますので宜しくお願い致します。

 

 

ピーエムジー株式会社
本社第一営業部 長濱真未