【東京都】サービス業サービスご利用事例

サービス業

アフターコロナの中でのご利用事例

サービス業(東京都) サービス業

平素よりピーエムジー株式会社のご利用事例をご覧いただきましてありがとうございます。

本社第2営業部2課の大谷順夫と申します。

 

 

今回ご紹介させていただくご利用事例は、プロモーションビデオなどを撮っている東京都の会社様です。

 

個人事業主としての期間が長く、法人化したのはここ最近の会社様です。

今回ご申込いただいた理由といたしまして、売掛先からの予定していた入金日に入って来ず、手元の資金が足らなくなってしまったという事例でした。

こういったことは、昨今では珍しい事ではありません。

国がゼロゼロ融資を全国の中小企業に向けて配りました。

ゼロゼロ融資はその名の通り、実質無利子無担保で借り入れできる、コロナ当時の中小企業を救うために作られた融資でした。

しかし、そのゼロゼロ融資の返済ピークがちょうど今来ております。

国は融資の回収期間に入っており、逆にニューマネーが出づらい状態に陥ってしまっております。

これが昨今の貸し渋りの原因でもあります。

そんな状況ですので、今回のお客様はそういった状況で融資も引けず、支払いに困っていました。

再度融資が引けるようになることをゴールと見据えると、これ以上決算書の負債部分を増やすべきではありません。

ビジネスローンは融資が引けなかった際の有効な資金調達方法と言えますが、決算書の負債の部分に計上されてしまうため、

融資をゴールとするのであれば最善策とは言えません。

そんな時に、弊社のファクタリングサービスが最善策と言えます。

ファクタリングは「アセットファイナンス」という資金調達方法であり、決算書の負債の部分に計上されません。

流動資産である「売掛金」が「現金」に移動し、早期資金化できるという資金調達方法です。

それと、ファクタリングサービスの最大の魅力は最短即日での資金調達が可能ということです。

今回のお客様のように急に資金が必要になった時に銀行に頼っても融資が降りるのに2週間〜1ヶ月かかってしまいます。

それでは支払いに間に合いません。

しかし、ファクタリングだったら最短即日での資金調達が可能になるので急に資金が必要になった時の最善策といえます。

今回ご紹介したお客様もすぐの資金調達を希望しておりましたのでファクタリングの利便性に大変喜んでいただきました。

 

同じような金融機関からの貸し渋り、急な資金が必要になった経験があると言った資金についての

お悩みを抱えている方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2023.10.06

PAGETOP