ご利用事例

2021.08.27 / 最終更新日:2021.08.28

【ご利用事例】機械メンテナンス業のお客さま

こんにちは
ピーエムジー株式会社本社第一営業部三課の長濱です。

コロナウイルスの影響は終息に向かうどころかどんどん悪化している状況で

再度緊急事態宣言が21都府道県で延長&追加されました。

 

ワクチンも普及してきましたが感染者数は日々増加傾向ですので一人一人が感染対策を徹底していきましょう。

 

さて、本日はファクタリングの利用事例について書きたいと思います。

 

地域:茨城県
業種:機械メンテナンス業
年商:1.2億
利用金額:600万

弊社サービスのご利用していただいた経緯は、月末、月初に集中している支払いのために

スピード感のある資金調達をしたいとのことでした。

銀行からの借入では日数もかかりすぐには厳しく、ノンバンクもご利用されていますが、

譲渡担保登記を入れられてしまった上に高い金利と短期融資での借入を増やしたくないと、

以前から気になってたとファクタリングを使用してくださいました。

コロナ対策の影響で外注は出入りNGの企業があり、

受注が減った事や常駐契約が解除になったことで一時的に資金ショートになる期間が出てしまったそうです。

 

信用に傷がつき、大手のお取引企業との仕事に影響が出るのは困るとのことでした。

 

利用してもらった感想としては、とても早く査定~契約までしてもらい、大変便利で助かったと仰っていただきました。

 

今後の流れとしては、キャッシュフローの改善を図るために弊社でコンサルティングさせていただき、

長期融資への切り替えも含めた資金調達のサポートいたします。

 

 

業界内のネガティブな情報でファクタリングへの悪いイメージを持つ方が未だ多いのですが、

大手金融機関がファクタリング業界に来春から参入することが決まっております。

 

このことからファクタリングへの注目度が上がってきているのがわかります。

 

その中で先駆けてきた弊社のサービスを是非皆さまにもご体験いただけると嬉しく思います。

 

 

お客さまに出会えてよかったと仰っていただけたことが何よりの励みになります。

今後もお喜びいただけるよう日々精進し、お客さまにとって有益な情報提供やサポートをしていきます。

少しでもご興味をお持ちいただけたましたら、お気軽にお問い合わせください。