ご利用事例

2021.08.08 / 最終更新日:2021.08.10

【ご利用事例】仙台市建設業を営むお客さま

こんにちは!

ピーエムジー株式会社本社第一営業部二課の佐藤智信です。

 

東京オリンピックも閉会し、これから夏休みの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

毎日暑い日々が続いております。

水分補給など体調管理に気を使っていきましょう!

 

さて、今回は仙台市にある建築一式工事をされているお客さまのご利用事例になります。

・コロナウイルスの影響により感染者がでてしまい現場が止まり入金ずれが発生した
・会社のキャッシュが足りなくなってしまったとのことでした。

 

銀行融資も受けておらず、これまで無借金経営でやってきた経営者様でした。

実際に下請け支払いや固定費に関しては足りているそうですが、

下請けが多くいる中で早めに払ってくれないかと頼まれることが多くあるそうです。

そういったときに下請業者さんの助けになればと、キャッシュポジションを前に置くためにファクタリングを始めたそうです。

ファクタリングを使って、もちろん下請け次第で突発的にはなりますが、

PMGさんは頼んだその日のうちに飛んできてくれて、着金してくれるから使いやすいと言っていただけました。

ファクタリングは初めてのお客さまでしたが弊社のほうで見積もりをださせていただき、

手数料も事前に、ご納得のパーセンテージでしたのでスムーズなご契約となりお喜びいただけました。

 

 

今後はそのお客さまに、銀行融資のコンサルティングまでサポートさせていただいく予定でございます。

 

 

弊社はファクタリングだけでなくお客様の経営改善まで相談に乗らせていただいております。

主に建設業のお客さまではいろいろな場面で資金が突発的に必要になるときがあるかと思います。

弊社は対応スピードまでも自信がありますのでお気軽にお問い合わせください。