PMGブログ

2023.12.15 / 最終更新日:2023.12.18

建築学科出身の宅地建物取引士の資格をもつ中村蓮

初めまして。

平素よりピーエムジーブログをご愛読いただきましてありがとうございます。

4月より東京本社に入社致しました、営業部の中村 蓮(なかむら れん)と申します。

 

 

 

 

栃木県宇都宮市出身であり、小学生からバスケットボールを始め大学生まで夢中でプレーをしていました。

高校時代に試合中に靭帯を損傷してしまい全治3ヶ月の怪我を負いましたが、その3ヶ月間の中で何かやれることはないか模索し続け、

ドリブルの基礎から戦術まで今一度振り返る時間を作り、結果的には復帰後ブランクを感じさせないプレーをすることができました。

大学時代は埼玉県川越市で一人暮らし4年間し、建築学科で建築を学んでいました。

大学時代は睡眠時間を削ってでもいい作品を完成させようと奮闘しており、その過程で多くの学びを得ることが出来ました。

また、大学3年生からはコロナ禍とあって時間に余裕が生まれた為、宅地建物取引士を取得しました。

この仕事をしていて有難いことに建設業の社長とお話しする機会が多くあり、大学時代にあまり学べなかったより実務的な知識を多く学べる機会があり、

とても充実しており、成長を身をもって感じられる日々を送っています。

これからも常に学び続ける精神を持ち、「ピーエムジーの中村と出会えて良かった」と言われるような営業マンになります。

 

ピーエムジーに入社した経緯は20代は30代を創るという言葉のもと

20代はストイックに仕事を行い、多くの学びを吸収し続け、最高な30代を迎えるための環境として最高の場所だと考え入社しました。

私は建築学科出身ということもあり、常に頭の中で夢である理想のマイハウスの構想を立てています。

その夢に向かってビジネスマンとして日々腕を磨いております。

現在も新型コロナウイルスの影響やロシアウクライナ問題から多くの中小企業が打撃を受け続けている中、

ピーエムジーが中小企業の下支えになるべく金融支援だけでなく、本業支援や財務支援を行っております。

 

私も傘備万全の理念のもと中小企業の社長に対して今後もなにか出来ることはないか常に考えて続け、for youの気持ちで一社一社に向き合って仕事をしていきます。

 

まだまだ経験不足なところはございますが、今後も何が起きるか分からない社会情勢において、

一社でも多くの中小企業を救いたいという気持ちのもと全力で伴奏支援させていただきますのでよろしくお願い致します。

 

最後までご愛読いただきありがとうございました。