事業資金が不足!即日融資を考える前にとりたい対策


事業資金が不足してしまった!急に資金が必要になり、不足に頭を抱えている!こんな経験は長い間経営者をやっているのであれば誰でも感じたことがあるのではないでしょうか。経営を行う上で資金というのは血液と同じような意味合いがあり、資金が不足してしまうと会社全体の活動が低下し、資金が余っている場合にはさらなる成長を見込むことができます。経営状態の悪化を防ぐために即日融資などのビジネスローンを検討される方もいるかもしれませんが、実はそれ以外にも多くの対策があります。しっかりと対策を身につけておきましょう。

1資産売却で資金を稼ぐ

資産売却で資金を稼ぐのは一番簡単にできる方法です。会社保有の自動車や株式・資産・債権・在庫などを即日で販売できれば当座の資金調達が可能になるので、検討してみるといいかもしれません。正規の手段で売却を行うとどうしても時間がかかってしまうので、知り合いの企業などに資産の売却手続きを行ったりする必要はありますが、審査も不要で簡単に資金を確保できる方法の一つと言えるでしょう。

2ファクタリング企業を利用する

ファクタリングというのは売掛け金を素早く回収するための手段で、売掛け金の金額や支払い期日までの期間に応じた手数料を支払うことで売掛け金を支払ってもらえる企業に売掛け債権の売却を行う事を言います。ファクタリング自体はかなり昔から行われてきたのですが、近年ではファクタリング企業の知名度の向上に伴って利用者数が現在増え続けているのです。

資金が不足してしまうとなかなか会社の運営に支障をきたしてしまうこともあるので、利用を考えてみるのも悪い判断ではありません。ファクタリングは審査に多少時間はかかりますが、通常の銀行からの融資に比べると短時間で資金の獲得ができます。資金の不足に悩む前に利用を検討してみましょう。

3手形割り引きを考える

手形割引というのは約束手形などの手形を銀行に引き受けてもらう事を言い、銀行に額面に応じた手数料を支払う事で資金の獲得ができます。手形は現金に帰るまでに時間がかかるものなので、手形の割引を利用し、必要な資産を獲得するようにしておくといいでしょう。

即日融資などの融資を受ける前にこれらの手段を考えておくと、後々の返済の負担を解消することができます。企業の経営において、資金は欠かすことができない存在です。資金不足を防ぎながら、しっかりと経営を続けるようにしましょう。