今日のPMG

2018.07.06 / 最終更新日:2018.07.06

赤字・債務超過でもPMGにご相談下さい‼︎

日頃、ピーエムジー株式会社のオフィシャルブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。
今回2回目の投稿させて頂きます、ピーエムジー株式会社 本社営業部の平川です!

暑さも厳しさを増してきたこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回私からお伝えさせて頂きたいことは『赤字・不渡り ・税金の滞納・債務超過』があってもファクタリングサービスを利用できるのか?についてです。

現在日本における中小企業の約60%以上が赤字と言われています。私も今回このタイトルを決めようと思ったのはこの状況を知ってからです。仕事上、中小企業様と多く関わることのできる私がこんなにも日本の中小企業様に赤字が多いことに全く気づいていなかったのですから。

さて、お話は変わりますが皆様は銀行融資を申し込みした事はありますでしょうか?
資金調達が必要になった時に、最初に思い浮かべるのは、銀行からの借入や、ビジネスローンといった「ノンバンク」からの借入でしょう。
しかし、銀行融資やビジネスローンの場合、赤字決算、さらに債務超過で借入するのは、非常に困難です。
例えば、銀行融資を申し込みしたけど、赤字・債務超過などを理由に断られてしまった方は少なくないでしょう。銀行での融資では、赤字・債務超過の状況で資金調達するのはかなり厳しいことなのです。さらに、税金の滞納があれば殆どの銀行は融資をしてくれないでしょう。
中小企業や、個人事業主にとって、赤字となってしまう機会は少なからずあるでしょう。そのため、赤字・債務超過になると、借入が受けにくくなるので、銀行融資だけに依存していては、経営を安定化させることは難しいのです。

そこで皆様には1つの武器として弊社を知っておいてもらいたいのです。
赤字・債務超過だけど資金調達はできるの?

はい。できます‼︎
ピーエムジーのファクタリングであればこんなときにでもお力になれます‼︎

*赤字*
大手バンクならどこでも確認される決算書。赤字があると…

*不渡り*
手形や小切手の不渡りはたとえ1度だけでも致命的…

*債務超過*
銀行、ノンバンク、殆どの金融機関は融資否決。1度なってしまうと立て直すのが難しい…

こんな状況下でもピーエムジーのファクタリングであれば資金調達可能なのです。

ピーエムジーのファクタリングが赤字・債務超過などでも資金調達できる理由

弊社は売掛債権の買取業務になるため会社が長期的な資金不足、経営難であっても売掛債権が発生していれば資金調達が可能なのですが‼︎
つまり売掛先を重視しているため、中小企業様が抱えている大概の問題点はクリアして行くことができます。勿論、他にも確認事項はありますが主に売掛債権重視ですので気軽にご相談下さい‼︎

弊社の経験豊富なスタッフがお客様の目線になって親身にご対応させて頂きますので是非悩まずにピーエムジーまでご相談ください!

ピーエムジー株式会社
本社営業部 平川 圭一郎