最近注目にファクタリング会社リプランってどうなの?


最近注目度を高めているリプランというファクタリング企業をご存知でしょうか。ファクタリング企業が乱立している中、他の企業とは異なる魅力を放っているリプランの魅力とは一体なんでしょうか。その実態に注目してみたいと思います。

1リプランの基本的な情報

リプランは2000年に設立され、5000万円の資本金を携えて設立された非常に注目を集めている企業の一つです。東京都港区にその拠点を構え、都心部だけでなく、全国のファクタリングに対応した非常に注目度の高い企業として知られています。

ファクタリング企業が非常に数を増している中、この企業は多くの点で他と異なるサービスを展開していて、その資金調達力から現在利用企業を増やしています。リプランの基本的な情報についてしっかりと知識を身につけ、利用前の基本情報を身につけておきましょう。

2リプランのファクタリングの知っておきたい注目点

リプランのファクタリングでは申し込みから指定講座への支払いまでの期間が最短で1日で済むという非常に魅力あるサービスを展開していて、非常にスピーディーなファクタリング企業として知られています。2社間ファクタリングであれば最短で3時間で資金の支払いが可能だと明言している企業なので、スピード感が必要な場合には非常に頼りになりそうです。

ファクタリング手数料自体も業界内で最安値の手数料と広告されているので、他の企業に比べてスピードもあり、より有利な条件で資金の獲得ができる非常に使い勝手のいい、頼り甲斐のある企業と言えそうです。

対応している売掛債権の金額は10万円から1億円までで、他の企業で定められる売掛債権の金額と比較しても非常に幅広い対応が可能な企業と言えるでしょう。

審査自体の柔軟性も非常に高く、信用調査機関を利用しない審査なので、赤字決済の企業でも利用可能な点が非常に魅力的です。

最近では新聞にも広告を出すなど精力的に広告を行っていて、今後もさらに利用企業の拡大が期待されていきそうです。

3ファクタリングで欠かせないのは企業の体質!

ファクタリングというのは自分の企業の売掛金を買い取ってくれる企業ですが、資金調達を行うからには信頼できる企業でなければいけません。ファクタリング企業の中でも特に柔軟な対応を行う事で人気のあるリプランは今後多くの中小企業やベンチャー企業の味方となるでしょう。資金調達の強い味方のリプランは資金調達をこれから始める企業にとっても欠かせない存在です。困った事がある場合には一度相談をしてみるといいかも知れません。