自営業の事業資金調達!融資以外に方法はある?


自営業をしている方にとって資金調達は事業の継続を行う上で欠かせない要素となる事があります。事業を拡大させたり、利益を大きくする事でこのような事業資金の調達法を熟知しておくのは非常に役立ちます。事業資金獲得に欠かす事ができない方法をよく理解しておきましょう。

1自営業の事業資金調達

自営業の方にとって事業資金の調達は非常に重要な要素となるでしょう。事業資金を調達する上でまず意識しておきたいのが、事業資金の調達は小規模な企業ほど厳しく、そして事業継続を左右するという点です。小規模な企業は大手の企業との取引を頻繁に行なっているわけではないので、事業規模も小さく、どうしても銀行からの評価は低くなりがちです。このため、融資を受けられる頻度も金額も大きな企業に比べると不利な条件になりやすく、金融機関などからの融資以外の方法を熟知しておかなければならないのです。

 

2便利な資金調達はこれだ

事業資金不足に陥ったときにまず試したい資金調達法として挙げておきたいのが、ファクタリングとノンバンクからの借り入れです。ノンバンクというのは銀行などの金融機関ではない一般の貸金業者で、銀行ほど大きな資金調達をすることはできませんが、銀行よりもゆるい審査の条件で資金の借り入れをする事ができます。ノンバンクの中にはビジネスローンのサービスを行い、中小企業に対して資金提供を行なっている企業もあるので、あらかじめ事業資金の調達先としていくつかの企業を選んでおくと役立ちます。

同じようにファクタリングを利用して資金調達を行うのも非常に使い勝手のいい資金調達法です。ファクタリングは売掛金を現金に変える資金調達法で、いわゆる債権売買と同じような手法です。ファクタリング企業を選ぶのは非常に重要なポイントです。しっかりと企業選びについて熟知しておきましょう。

3ファクタリング企業選びの注意点

ファクタリング企業を選ぶときにいくつか注意しておきたいポイントがあります。ファクタリング企業を選ぶときにはまず手数料と審査の日数をよく理解しておく事が非常に重要です。ファクタリング企業によって手数料も審査の日数も大きく異なりますし、取り扱い債権の種類も異なっています。資金不足に悩み、緊急の資金調達が必要になったときに、支払いまで時間のかかる企業を選ぶわけには行きません。しっかりと資金を調達するためにも、ファクタリング企業の特徴をよく理解し、しっかりと適切な企業選びができるようにしておきましょう。