事業資金を倍にする!融資以外にどんな方法があるの?


事業資金が不足して居るときに知りたいのが資金獲得の方法です。資金が不足して居るときにはまず利用可能な資金獲得法をしっかりと理解し、適切な資金の管理を身につけておく必要があります。しっかりと資金獲得の基本を理解しておきましょう。

1資金を集める基本は融資

資金集めの基本は銀行からの融資です。銀行から融資を受けることができると大きな資金を一気に獲得することができるので、非常に役に立つものだと思いますが、その分準備するのも負担が大きいですし、何よりも審査が厳しいので、融資を受けられない可能性もあります。

銀行から大口の融資を受けることができるとこれまでの事業資金を倍増させることができるというのは事実ですが、あまり頻繁に利用できないですし、辺塞計画の立案など負担も大きくなるでしょう。

 

2ベンチャーキャピタル企業の利用

ベンチャーキャピタル企業からの投資を受け入れるのも重要な資金獲得のテクニックです。ベンチャーキャピタルから投資を受け入れることで事業に必要な資金集めだけでなく、事業の計画のアドバイスをもらえたり、経営方針の立案に経営能力の高いベンチャーキャピタル企業の指導を受けることができるようになります。

より良い経営を目指すのであればこのようなベンチャーキャピタル企業の利用を欠かすことができません。しっかりとベンチャーキャピタル企業の投資を受けることができるようになると事業資金を一気に何倍も膨らますことができ、場合によっては倒産しかかっていた零細企業を安定経営を続ける大企業にまで成長するきっかけをつかむことができるようになります。しっかりとベンチャーキャピタル企業の特徴を理解して投資を受けるようにしましょう。

3一括ファクタリング

一括ファクタリングも非常に便利な資金獲得法です。ファクタリングを利用することで、これまででは売掛金として停滞していた資金を現金に帰ることができるので、キャッシュフローが改善し事業資金を確保することができます。キャッシュフローが改善することで利用可能資金が拡大し、売掛金の金額次第では一度に多くの金額を手に入れることができます。しっかりと利益を拡大して収益を伸ばすためにも事業資金に利用できるお金はいくらでも確保したいものです。ファクタリングはあまり馴染みがないかもしれませんが、近年多くの企業が導入する非常に便利な資金獲得法の一つとして広く知られています。しっかりとファクタリングを利用して資金集めを行ってみましょう。