総合成長支援事業
JUST NOW CONSULTING.

総合成長支援事業

なぜ資金調達に

コンサルティングが

必要なのか。

資金調達の新たな手法として定着しつつある、売掛債権早期資金化サービス。しかし魔法の伺ではありません。タクシーを利用し過ぎて経費や原価が圧迫されるように、頻繁な利用が必ずしもお客様にとって最善の策だとは私たちは考えていません。むしろ、利用しないことをゴールに据えてこそ、正しい資金調達の手法を共に考えられると思うのです。お客様にとって今必要な資金調達額とは。いつまでの返済であれば実際に苦しまなくて済むのか。正しい利用と適切な金額で、真の目的である「資金調達による経営改善」を実現する。そのために、経営者様との二人三脚によるコンサルティングを、わたしたち PMG はご提案しています。

適切な売掛債権の

早期資金化を。

真に頼りになる金融コンサルティングとは、実際に資金調達を実現する力がある、文字通り「実効力のある」ものであるべきだとわたしたちは考えます。どれだけ机上の空論を並べても、いま目の前にある危機を乗り越えなければ意味はありません。わたしたちPMGが目指すのは、お客様と二人三脚で資金不足を解消し、融資ではない方法で調達を実現するコンサルティングサービスです。

必要性と

温かさこそ

コンサルティングの役割です。

真の必要性を見極めることはもとより、金融機関との折衝や経営計画と改善策の策定、本質的な財務の立て直しなど、キャッシュフローを本質的に改善するためにわたしたちがお手伝いできることは決して少なくありません。社外のCFO的な立ち位置で、本当に今求められる資金調達策と、今後の見通しまで一緒に考えられるコンサルティングこそ、本当の意味で温かなコンサルティングであることを、わたしたちは知っています。お客様の目線に一緒に立ち、今後どのように資金繰りを改善していくべきかを共に考えてまいります。

資金調達力、それ以上の

コンサルティングを。

資金調達もできますが、それ以上に大事なのは、経営改善に具体的な施策が打てること。資金を確実に調達したうえで、具体的な経営改善策を提案できるのがPMGの強みです。決して売掛債権早期資金化サービスで一過性の資金調達を行うにとどまらず、経営者様との文字通り「二人三脚」で、今後の資金調達の見通しや経営の未来を描いていきます。PMGの「実効力ある」コンサルティングに、どうぞご期待ください。

グループ全体として

資金調達の、

その先の成功へ。

PMG は、グループ会社「PMG オフィス」と連携し、今後の他金融機関からの融資実行や中小企業の経営改善を担う実行までをお手伝いしています。中小企業庁が税務、金融及び企業財務に関する専門的知識や支援に係る実務経験が一定レベル以上の個人、法人、中小企業支援機関等を経営革新等支援機関として認定している「経営革新等認定支援機関」認定制度が運用されていますが、この機関で取り組んでいるスキームを、実際に認定を受けている企業の代表と連携して導入中です。これにより多くの中小企業の悩みである「資金調達までは良かったけれど今後はどうすればいいか」へのニーズにまで応えうる組織運営体制を構築しています。ぜひその先までご一緒に描いてまいりましょう。