PMGのコンプライアンスに関する取り組み

PMGでは健全な企業活動、お客様とのコミュニケーションを大切にするため、社内部統制の厳格化を図り、日々それらについて努めています。

コンプライアンスという言葉は、日本では「法令順守」という認識で使われる事が多いですが、私達PMGでは、社会的規範や企業倫理を守る事もコンプライアンスであると解釈しています。

PMGでは法令を遵守していれば企業活動が健全であるとは考えていません。

お客様とのコミュニケーション、サービスの提供がいかに「人としてお客様に貢献できているか」という事を日々追い求めています。

法令遵守及び企業倫理に関する指針

1.法令遵守・企業倫理
役員及び社員は、自社の利益を超えた社会的で有用、お客様への貢献を元に行動します。法令やルール、人として人に貢献できているか、という倫理観を遵守し事業活動を営むとします。

2.安全の提供と信頼の獲得
お客様の満足と感動を得るべく有益なサービスを提供し続ける事、会社として、社員としてではなく、人としてお客様との信頼関係を構築、人として関わり続けます。

3.取引先等との健全な関係
役員及び社員は、公正かつ透明である適切な取引やお客様とのコミュニケーションを行います。

4.情報の公正な開示と適正な管理
役員及び社員は、個人情報や契約に関する取り扱う情報を適切に扱います。
管理する契約に関する個人情報は、管理者以外が触れる事すらできない体制を整え徹底的に管理しています。

5.反社会的勢力との絶縁
役員及び社員は、反社会的勢力による被害やその影響を考慮し、反社会的勢力やそれに関する団体とは断固として一切の関わりを絶ちます。

6.社会貢献
役員及び社員は、社会や取引先、地域に存在する一人の人間として社会貢献を前提に日々行動します。

資金調達プロ
ピーエムジー株式会社
(東京本社)〒151-0053 東京都渋谷区代々木2丁目20番12号4階 TEL 03-5354-8876 / FAX 03-5354-8878
(大阪支店)〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目17-5 650号 TEL 06-6327-8005 / FAX 06-6327-8006
SSL GMOグローバルサインのサイトシール