ご利用事例

2023.11.10 / 最終更新日:2023.11.29

資金調達方法ファクタリングのメリットとは

ピーエムジー株式会社第2営業本部1課の蓮野です。

いつも弊社HPをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

本格的な寒さを感じ始めるこの頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。

コロナウイルスの影響を以前ほど、受けることがなくなってきている昨今、コロナ禍明けだからこその銀行による貸し渋りが発生しております。

利子率ゼロのコロナ融資(ゼロゼロ融資)の返済ターンの波がきていることによって、企業倒産件数が増え、未回収金が発生してしまい、

悪循環が生まれ、ニューマネーを引くことができない。

コロナ禍を抜けた今も中小企業にとっては厳しい時期となっているのではないでしょうか。

 

今日はそんな時代だからこそ、頭の片隅に入れておいていただきたい、資金調達方法をご紹介いたします。

皆様は「ファクタリング」という言葉をご存知でしょうか。

日本では1970年以降から導入されたサービスで、売掛債権を売却することによる資金調達方法になります。

借入にならず、自己資産を流動化するこのサービスは、欧米では馴染みのある資金調達方法です。

「ファクタリング」のメリットは主に2つ挙げられます。

1つ目は現金化が最短で、当日中に行えるということで、2つ目のメリットは、負債にならないということです。

売掛債権の流動化によるためです。

 

私のお客様の中には、銀行による貸し渋りにより、先出し費用がかかるタイミングで、手元の現金の確保に悩まれている方がいらっしゃいました。

そんなときに「ファクタリング」はとても有効な資金調達方法といえます。

最短即日で調達できる「ファクタリング」を利用することで先出し費用を捻出でき、予定通り、その案件に取り組むことができました。

こちらでは、細かいことはお話ししておりませんが、気になることがございましたら、何なりとお申し付けください。

加えて、弊社ピーエムジーでは、「ファクタリング」の他にも、会社経営に関する中小企業様の痒い所に手が届くサービスが数多く揃っております。

 

リースバック、M&A、補助金助成金、組織作り、企業健康診断 etc

お聞きになったことがあるキーワードはありませんでしょうか。

どのようなことでも構いません

まずは、ご相談だけでも、お気軽にお問い合わせください。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

 

 

ピーエムジー株式会社
第2営業本部1課
蓮野 加成