資金調達の対策はお早めに!長期休暇後のお問い合わせ事例

 

いつもピーエムジーオフィシャルブログをご覧になって頂き誠にありがとうございます。

営業部三課の深井です。

 

今回は、長期休暇後のお問い合わせ事例をご紹介させて頂きたいと思います。

まず、先日のバリュープレスの記事にもありましたように

5月の超大型連休で業務に影響があったと回答する企業様が4割を超えました。

そのうち7割近くの企業様が売り上げが下がったと回答しました。

実際に、連休後の弊社へのご相談件数、お申し込み件数が共に平月に比べて多く、

新規のお客様のほとんどがヒアリングにて、ゴールデンウィークの影響で資金ショートを起こしたと言っていたのが印象的でした。

その中で私が担当させていただいたお客様の
事例をご紹介させて頂きたいと思います。

 

[人材派遣業 A社様]

5月の超大型連休の影響で、5月末締め、6月入金分の売上が2割程度減り、

さらに新規派遣先の入金が60日サイトだったため人件費が先出しになり6月の給与、

さらに社会保険料の支払いで資金が足りなくなってしまったとご相談を受けました。

お申し込みいただいたのが、給与支払日の2日前でした。

派遣社員の人数も多かった為、

毎月遅くても前日には銀行へ出向き振込予約にて給与支払いをしていて

ファクタリング実行希望日がお申し込み日の翌日でした。

なぜこんなにギリギリになってしまったのかお聞きした所、

他社ファクタリング会社にも数社申し込みしており、

話を進めてたが、審査結果を聞いたところ買取率がどこも悪く

先々の事を考えるととてもじゃないけど利用できないと思い

ファクタリング会社をネットで検索していたところ

弊社のホームページを見つけてお問い合わせ頂いたとの事でした。

実際に弊社で審査を進めたところ

A社様の売掛先様の与信情報を調べると大手企業様が多く、

審査もスムーズに進み、

A社様が申し込みをしていた、他社と比較すると半分程のお手数料で弊社では買取が可能でした。

即決して頂きお申し込み日当日でのご契約となり、

心配していた給与支払いも無事に済ます事が出来たと安心して頂けました。

6月はバタバタとしてしまいましたが、

8月のお盆休みの影響も頭に入れ、今からご相談を受けて

対策をしているので業務に集中出来ると嬉しいお言葉を頂いております。

 

先々の資金繰りを予想し、前もって対策をする事で

今後の方針や改善点等見えてくるものが多くなるかと思います。

そういったお手伝いもさせて頂いております。

 

今月のお盆休みの影響でお問い合わせが増加すると予想しており、

スムーズに対応出来るよう準備しております。

 

ファクタリングをご利用する際

出来る限り早めに対策をしていただく事をお勧めします。

多くのファクタリング会社と相見積もりを取ることで、

優良なファクタリング会社とお付き合いが出来ると思います。

 

中には時間的余裕が無い経営者様の足元を見て非常に高い手数料を取っている悪徳業者もあるので

十分ご注意頂ければと思います。

 

弊社では、お客様の目線に立ち

お客様のご希望ご要望に出来る限り応えられるよう

日々サービスの向上を心掛けております。

1人でも多くの経営者様のお力になれればと思っております。

 

ファクタリングが初めてのお客様も増えてきており、ご不安を持ったお客様が非常に多いと感じております。

ご不安を取り除いて頂けるよう、

システムの説明から細かいところまで、

わからない事には全て弊社スタッフが丁寧にご説明致します。

ご質問等どんな些細なことでも対応させていただきますのでまずはお問い合わせ頂ければと思います。

 

これからも経営者様のお役に立てるサービスをご提供出来るよう、スタッフ一同日々取り組んでまいります。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

ピーエムジー株式会社
営業部三課 深井